ひとりっこ文鳥

一羽飼いの女の子

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

足の赤み消えました。  

12月2日に見つけた左足の赤み、今朝はすっかり消えていました(^▽^)/
PIC_20161206_080154.jpg

良かった~やっぱり何かにぶつかったとか外傷的なものだったのかな。
PIC_20161206_080237.jpg
ご心配して下さった方ありがとうございましたm(__)m
引き続き、変わったところは無いか見ていこうと思います。

出してくれるよね?の顔(^^;)
PIC_20161206_144551_201612061543554d3.jpg

うちは私がほぼ家にいるので、ペレットは一度に入れず、
少量入れて無くなったら追加しています。(本当は1日量計った方がいいんだろうけど・・)
なので無くなる寸前はこんな感じ(^^;)
PIC_20161206_144707.jpg
うちの食事面の発情対策は、一時的に好みでは無いペレットに変える、
(うちで言うならネオフード文鳥専用フード。ストック有り)
あと食べ過ぎてしまうようなら、1日量を一気に入れるのではなく、
1日に食べる量をあらかじめ把握しておいてこまめにあげる、
(一気に入れると食欲がありすぎると早々に食べきってしまう経験あり(;´・ω・))、
ですが、今のところそこまで怪しい動きは無く、
(すき間探しはしますが、尾羽ブーンは最近かろうじて見てません)
体重も一定なので(あとプチ換羽っぽい)文鳥専用では無く好きな小粒にしています。
と言っても、何か少しでも怪しい雰囲気になってきたら、即切り替えますが(^^;)

発情対策は本当に頭を悩ませる問題ですよね・・・
私も考えすぎて時々煮詰まったり、途方にくれてしまったり。
何より、真剣に取り組めば取り組む程、飼い主の心の負担が大きいと思います。
「ここまでやってるのに何故・・・」「どうしたらおさまってくれるの?」等々
私もそうです(^^;)

でもよく病院でも先生に言われるんですが、
「若くて健康なら卵を産むのは当たり前の事だから」
うーん・・・先生、わかってるんですが出来れば産ませたくない・・・よね?と心の声。
年齢とともに発情も少しはマシになっていくとは思うんですが、
発情対策は一生続く、と何かで見たので、気長に頑張り過ぎず、
でも気を緩めすぎず、やっていこうと思います。


2016/12/6 体重 25.6g(朝の体重)昼 27g

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ランキング参加中です♪
いつもぽちっと応援ありがとうございます!

category: 文鳥の日常

tb: --   cm: 10

コメント

よかった!

こんにちわー!

足の赤み、消えてよかったですー。
ずっと心配して続報をお待ちしておりました。

でもそんなちょっとした違和感に気づくのが、流石だなぁと、、、
愛ですね(*^^*)

我が家も女子っぽいので、これから発情期との付き合いに心がそわそわしています(´ω`)

できれば騙し騙し、卵を産むことなく健やかに過ごしてほしいですよね。。。(-_-;)

ペレットを代えてみるって方法もあるんですね!!!勉強になります!!!

我が家は私にべったりなので本当に心配です、時には心を鬼にしてがんばりたいと思います(T^T)

かほ @文鳥さんといっしょ #- | URL
2016/12/06 18:21 | edit

こんばんは。お久しぶりです(*´∀`)
年末はどうもバタバタしますねぇ。

ピッピちゃんの足良かったです! こういう時本当に「喋って欲しいなぁ。」って思いますよね。 でも、あの赤みを気づかれたなんて、尊敬です(。>д<) 私もちゅらに嫌がられながらも足を見てますが、やはりなかなか…。

発情対策はいろいろあるんですねぇ。 卵ちゃんを産むリスクもありますし…。 難しい問題ですよね。

今日はピーピーあんまり言わずに寝てる事が多く…。 ピーピー鳴く時はうるさいなぁ~と思うのに、静かだと心配になって…。 勝手な飼い主を反省ですね(´д`|||)

ちゅらママ #frUh5rcM | URL
2016/12/06 18:35 | edit

こんばんは!

ピッピちゃんのあんよの赤みは本当にとてもキレイに治りましたね!
本当に良かったです^^
安心しましたね。
ピッピちゃんもきっと痛かったよね。治って良かったね^^

ゆずぽんさんは発情対策だけでなくピッピちゃんの体調管理をしっかりしていらしてすごいです。
私は自分の子供たちの子育てに対してもそうだったのですが、つぶちゃんに対しても甘すぎてダメです。
おいしいものをたくさん食べさせてあげたいのが親心ですが、そのせいで健康を害したらダメですものね。

家のおばあちゃんの発言。
「発情がすごいなら卵を産ませてあげればいいのに。そしたら発情も収まるでしょ。」って。
ま、確かにそうかもしれないですが、卵を産ませたくないんですよ。ワタシは^^;

こつぶ #- | URL
2016/12/06 21:56 | edit

良かったですね^_^

こんばんは
お久しぶりのコメントです。

みなさんの言う通り、赤み無くなって良かったですね💕
ゆずぽんさんは、本当に感心するくらいピッピちゃんを見ているのですね〜。いつも感心してしまいます。
初めて手乗りの文鳥を飼ったのは、私めが16歳の時で、つぼ巣もつけたままだし、発情期とかわからなくて背中もよく撫でてました。よく、懐いていたメスのブンチョさんだったので(。-_-。)
卵も時々、産んでました。保温もした事なかったです。知らないって怖いことです。それでも元気にわが家に居てくれました(^_^*)
それに比べてピッピちゃんは、幸せですね😍

先ほど、マツコさんの番組で、しゃべる鳥のことやってました。すべてインコさんの出演?でしたけど。
神戸のとりみカフェの方でしょうか?

文鳥飼い主として長いのに ゆずぽんさんのブログで
知る事もいっぱいで、助かります。
毎日 更新して大変だと思いますが、続けて頂けることを切に願いますm(__)m

ベルっち #- | URL
2016/12/06 22:29 | edit

Re: かほさんへ

かほさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

ご心配頂きありがとうございます(^▽^)/
ひとまず安心、病院は見送り、様子見を続ける感じです。
流石、いえいえ(⌒∇⌒)今回とても見つけやすい場所だったと思います。
腫瘍などは大きくなるまで見難いところに出来たりすると大変ですよね。

ブログお邪魔しましたよ~♪お迎え一か月、おめでとうございます!
めめちゃん、美人さんになって・・・(n*´ω`*n)
もし女の子だったら、発情はずっと付きあっていかないといけないので、
私もまだまだ勉強中ですが、お互いがんばりましょう(^▽^)/

ペレットを変えたりもですが、保温し過ぎない、
要は生活を快適にし過ぎない、がポイントみたいです。
でもめめちゃんは初めての冬は温かくしてあげて、
次年度から寒さに強くしていきましょうって先生のアドバイスでしたよね。
最初の冬を乗り越えて、また一段と成長したら、
秋冬はあまり温めすぎない方が良いかなって思います。
(もちろん体調次第ですが)
発情対策は時に辛かったり、飼い主の心が折れそうになりますが、
のんびり行きましょう!

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/12/06 23:51 | edit

Re: ちゅらママさんへ

ちゅらママさん、こんばんは!お久しぶりです。
コメントありがとうございます(^▽^)/

ピッピの足、ご心配頂きありがとうございます。
本当に話せたらいいですよね、でも話せなくてもいつも、
調子が悪かったら隠さないでいてねって話しかけてます。
赤みに気付いた事は、目立つ場所だったってのもありますよ(^^;)

Twitterもやってるんですが、ちらほら産卵のツイートがあって、
ドキドキハラハラします(´;ω;`)

ちゅらくん、今日は静かでしたか・・・心配なお気持ちわかります。
本当にいつも通りが一番、と思ってしまいます。
ちょっとでも違うと、何かあるのでは・・と心配なので。
ちゅらくん、明日にはいつも通りになってますように!

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/12/06 23:56 | edit

Re: こつぶさんへ

こつぶさん、こんばんは!コメントありがとうございます(^▽^)/

ピッピの足、消えました!ご心配頂きありがとうございます。
すぐに消えたという事は何か外傷性のものかなと思うので、
多少の痛みはあったかなと思ってますが。。
なんせ気にしてる様子が無いから、判断が難しい(^^;)

あ、すごいとか全然無いですよ!(力説)
私も娘にもピッピにも甘々な親です(;´・ω・)
最近Twitter上でわかったんですが、私みたいに傷だらけになるほど、
噛まれる事はまれ、のようで・・・(^^;)
これも最初のうちに私が噛まれても、態度をはっきりさせないで、
甘くしてしまったからかな?なんて。
(噛まれたら痛い!とはっきりしてた娘や夫はそれほど噛まれません)

だから私も発情対策の時だけ鬼ですが、普段は甘いんです(^^;)
あと文鳥専科はこの時期には栄養ありすぎかもしれません。
検索して頂くとわかるんですが、麻の実やゴマはカロリーが高く、
もしそれらも残さず食べていたら、肥満の原因になるかも?(^^;)
秋冬は特にシンプルな混合シードが良さそうです。
(差し出がましくてすみませんm(__)m)

おばあちゃんの発言・・・世代を感じます(^^;)
多分上の世代の方は今の、保温したり、栄養を考えたり、
健康診断に行ったり、というのが考えに無い世代かなって思います。
産ませればそりゃ、一時的に発情は収まりますが、
リスクが高いよ・・・おばあちゃん・・・(´;ω;`)

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/12/07 00:09 | edit

Re: ベルっちさんへ

ベルっちさん、こんばんは!お久しぶりです(^▽^)/
コメントありがとうございます。

本当にみなさんにご心配頂いて(´;ω;`)ありがとうございます。
よく見てるというのは、多分暇だからストーカー気味なのかなと(笑)
毎日色んな角度から眺めちゃってます(^^;)

16歳で初文鳥!すごいですね。
昔小学校に十姉妹が教室で飼われてましたが、保温は無し、
つぼ巣も入れっぱなし、シードもシンプルなものだった気がします。
昔はそれでも結構元気だったのですよね。
(でも私は飼育係だったので、残念な事になった子を埋めた事があります。
原因はわかりませんが、学校に行ったら冷たくなっていて・・・)
今は本当に色んな情報がネットで共有できますし、恵まれた環境だと思います。

マツコさんの番組私も観ました。神戸のとりみカフェの方でしたね。
予想通り、Twitter上では賛否わかれてました(^^;)
やはりこれで安易に飼いたいって人が増えるのは心配ですもんね。
TVの短い時間では伝えきれない事も多かったですし・・・

私のブログは本当に飼い主の自己満足ブログなので(^^;)、
そうたいした事は書いてませんが、ピッピの生きてきた記録なので、
できる限り続けたいと思ってます(^▽^)/
応援ありがとうございます(⌒∇⌒)

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/12/07 00:18 | edit

ゆずぽんさん、こんにちは^^ 足の赤みが消えたそうですね、よかった!
ピッピちゃんこんなに大事にされて本当に幸せな文鳥さんですね^^
ベルっちさんと同じで、私もかつて暮らした文鳥や十姉妹みんなつぼ巣つけて
暖房無しでシードに野菜とボレー粉という生活でした。でもみんな元気で特に
短命な子もいませんでした。まあ文鳥は偶然みんな男子でしたけど^^
くちばしにボレー粉はさまる子もいませんでした^^
知識がないぶん、どこか気楽に暮らしてたなとも思います、人も小鳥も。
マツコさんのは見てませんが、ゆずぽんさんに同感です。安易に小鳥を
飼おうとする人増えるんじゃないかと不安ですね。。小鳥はかわいくて
一緒に暮らすととても幸せですが、それに伴う責任を忘れないでほしい
ですよね。

ちゃたろう #- | URL
2016/12/07 14:27 | edit

Re: ちゃたろうさんへ

ちゃたろうさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

そうなんです、消えました~(´;ω;`)
ご心配頂きりありがとうございます(^▽^)/
いや、もう大事にっていうか、口うるさいお母さん、みたいな?(^^;)

ちゃたろうさんも昔から鳥さんと暮らしていたんですね。
昔はそれこそ保温無しはもちろん、
玄関に置いてある事も多かったみたいですね。
気楽だったんでしょうか、多分今とは価値観が全然違ったんでしょうね。

テレビの番組は良い面ばかりで、あまりデメリットは伝えないですもんね。
犬猫よりも病院の選択肢が圧倒的に少ないですし、
あまり簡単とは思わないで欲しいなって思いました(^^;)

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/12/07 17:56 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

 

タグ一覧

最近の記事+コメント

月別で読みたい方はこちら

FC2カウンター

新しい順に並んでます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。