ひとりっこ文鳥

一羽飼いの女の子

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

トリコモナス症のプチプチ音、聞いた事がありますか?  

タイトル通りなんですが、トリコモナス症という病気のプチプチ音、
ちゃんと聞いた事ありますか?


「トリコモナス症」
トリコモナスという寄生虫による感染症
雛に多く見られる病気で、そのう炎や食道炎、
口の中がねばつく、あくびが多い、
鼓膜が腫れて耳から突出するなど、の症状が見られます。
餌が食べられない為、弱って命を落とす雛が多い病気です。
経口感染で、感染した親鳥が給餌した雛や、
感染した雛と一緒に挿し餌を受けた雛が感染します。

検査で寄生虫の有無を調べ、早期に駆虫薬を投与すれば治ります。
新しい文鳥を迎えたら、動物病院で寄生虫の検査を。
感染していても発症しない事もありますが、
他の文鳥への感染源となるので、検査は必須

「幸せな文鳥の育て方」監修 伊藤美代子 より転載


でも実際にこの病気に触れていなければ、どんな音かわかりませんし、
実際トリコモナス症の治療をなさった方のブログなどでも、
動画でどんな音かを公開されているのは見た事がありません。
(私が知らないだけであったらすみませんm(__)m)

・・・・・・・・・ここで一言、前置きさせて下さい・・・・・・・・・・・・
この後、とても貴重なプチプチ音がはっきりとわかる動画を載せてあります。
できるだけ多くの方に見て頂いて、
「プチプチ音って文字では見るけど、実際どんなんだろう?」という方の、
少しでも参考になれば、と思っています。(アップ主さんのご意向でもあります)
ただ、この動画の中の白文鳥さんはその後、とても残念ですが亡くなっています。
調子を崩してからの様子と、あと最後のお写真も出てきますので、
ショックが大きい、見るのが辛いと思われる方は、
すぐ下の動画だけ見て頂いて、その先はこのブログを閉じて下さるようお願いしますm(__)m
(全てTwitter上で公開されているもので、
この記事も公開前にアップ主様(すみれさん)に見て頂いています)

昨日Twitterのタイムラインに、下のツイートが流れてきました。
はっきりとプチプチ音が聞こえる動画です。


すみれさんちのこゆきちゃん、白文鳥さんです。
by4iF8Qs.jpg
(10月9日にお迎え。生後17日目と思われる。
ショップでは 入店日しかわからないと言われた為)
それからすみれさんは挿し餌をして、毎日お世話をしてきました。




お迎えして5日目の10月13日


色んな動画があった方が判断の助けになると思うので、こちらも。


あとごく初期の音も載せます。10月11日の動画です。
※他の方のリプだったので、動画だけ取り出しました。


体重も増えないという事で、病院に連れていきました。


病院でのお話、すみれさんのツイートを文字に起こしました。
「家に来てからの餌のやり方保温と温度管理体重の計測頻度など 話して
よく 気がついた状態ですと 言われた。でも 触れる状態では無く
検査でとどめを刺す事になりかねないので 全ての状態に 薬を組んで だしてくれるそうです。
あなたの世話のやり方で ここまでされているなら
病院に居ても ダメかもしれない。病院は あなたと同じことをします。
あなたが 納得のいくお世話で 元気になるかもしれない。
薬をもらって連れて帰って 看護します。」



ここで間をあけますm(__)m(ブログを閉じられる方はここでお願いします)
























そしてその日の夜。


すみれさんのいくつかのツイートをそのまま転載させて頂きますm(__)m
「実際にはなかなか その時は 疑いながら うちの子はこんなに元気だから 大丈夫!って信じる気持ちが勝ったりします。今回は 意味のある命を皆さんに知って欲しくて アップしました。」

「うちのこゆきは 音がして 体重が増えなくなりました。そして 食欲もなくなりましたよ。お腹がへると元気になってました。弱ってくると目をつぶってくることが多いです。」

「私は今回 初めてこの音を聞きました。そして 調べてみたけど わからなかったんです…皆さん辛くて それどころではないのも とても よくわかりますし…仕方ないですよね。でも 本当に知りたかったんです…だから こゆきの命は無駄にしたくなくて…」
思い当たる事が多いんじゃないでしょうか・・・
何か少しおかしいな?と思っても、これだけ元気だから大丈夫、と信じる、
と言うか、もっと言えば信じたい、という気持ちになる事も多いと思います。私もです。
でも、その感じたちょっとした違和感が、大きな病気の発見につながる事もありますし、
できるなら早めに病院(できれば鳥「も」診られるではなく、鳥「を」診られる病院で)へ、
行ってほしいです。目に見えて変わった様子がわかってからでは、
病院に行っても、出来る事は限られている場合も多いです。

ここでひとつ申し上げておきたいんですが、今回のこゆきちゃんは、
検査できる状態では無かったので、はっきりとトリコモナス症とは診断されていません。
トリコモナス症だったのだろう、という推測です。

でもその後、この動画を上げられた事で、トリコモナス症を治療された方、
トリコモナス症で愛鳥さんを亡くされた方のリプが寄せられて、
うちもこんなプチプチ音してましたという声もいくつかありましたので、
やはり、トリコモナス症だったのだろうと思って良いと思います。

私もブログの方でお付き合いさせて頂いている文鳥飼いさんから、
トリコモナスで落鳥した子がこんな音を出してました、とリプを頂きました。
トリコモナスの場合、この音がし出したら手遅れに近い、との事です。

そこで「音が大きいと悪化してるんでしょうか?
軽症は音が小さいんでしょうか」とお聞きしました。
そしたら、音が大きいというより、口を閉じているのに、
プチプチと弾ける音(そのうや喉)がしだしたら
かなり深刻。その後、旋回行動(菌が脳にまわる)が出て落鳥する、
その子はこの音がしてから1日持たなかった、軽症の時は音がしません。との事でした。

トリコモナスは雛の時に見つかって、悪くすれば亡くなってしまう病気と思われていますが、
別の方から、4歳でトリコモナスが見つかって、
文鳥さんを亡くされたというお話も伺いました。
餌を食べないなと思い、鳥専門の病院に行って診断されたそうです。
普通は雛が発症する病気なので珍しいそうでです。
ずっと菌を持ったまま成長したんだろう、というお医者様に言われたそうです。
ちなみにこの方はプチプチ音は気づかなかったそうです。こういうケースもあります。
※お二方、どちらも転載ではなく、文章は変えてありますm(__)m

すみれさんは今回の動画を、少しでも多くの鳥さんが救われて欲しい、
こゆきちゃんの命を無駄にしてほしくないというお気持ちからTwitterで公開なさいました。
今回そのお気持ちに賛同して、私の方から申し出て記事にさせて頂きましたm(__)m
できるだけ、この動画が拡散されますように。
これをご覧になった、ブログやSNSをやってらっしゃる方、動画の拡散をお願いします。
あと鳥友さんなどにお伝えいただければ、有り難いです。
こゆきちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

このブログを公開前に限定にして、すみれさんに読んで頂きました。
その後、こう付け足してほしい、というおっしゃっていた言葉を最後に載せます。
「可愛がられている文鳥さんは、
みんなずっと幸せでいられますように。
今これを読んでいる方の横にいる文鳥さんが、
飼い主さんと健康に、笑っていられますように。」

category: 病院

tb: --   cm: 15

コメント

私も昨日この動画ですごく勉強させていただきました。
雛で体重が増えない時は確実に何かしら病気があるものと
考えて音がしてなくてもすぐ病院に行った方が良さそう
ですよね。

私はひなとあんとお別れした後に文鳥とまた暮らす予定は
今の時点ではないのですが、もしまた暮らす機会があって
雛を迎える事があればこゆきちゃんの事を思い出して
しっかりケアしていこうと思います(^^)

lala1813 #- | URL
2016/10/15 18:53 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/10/15 20:41 | edit

こんばんは。  とても考えさせられました。  小鳥に限らず小動物は
具合が悪くなってからでは手遅れになってしまいますよね。
でもなかなか素人では判断できないし、これくらいなら・・・なんて
思うのはありがちですね。 ちょっとでも違和感を覚えたらすぐに
病院へ行こうと思います。とても大事な情報をありがとうございました。
14歳越えの高齢文鳥さんもいれば、雛で亡くなってしまう子も・・・。
健康管理をしっかりして長生きしてもらいたいです。

てんきち #- | URL
2016/10/15 22:28 | edit

こんばんは♪

いつも、色々な情報をありがとうございます!
こゆきちゃん、残念でしたね・・・ご冥福をお祈りいたします。
トリコモナスって、ヒナの病気だと思っていました。そうではないんですね。
大人でも菌を保持していることがあるんですね。

病気は本当に怖いです。「もう少し様子を見よう」が命取りになるんですよね。
だから、ちょっといつもと違った行動とか、様子をしているとすごく心配になります。
身体が小さいだけに、体力も無いですもんね。
うちも気をつけていきたいと思います。

話は変わって、前回の記事の14歳の花ちゃん、すごいですね!
元々身体も強いのでしょうね。
まだまだ、これからも長生きしてほしいですね。
最高齢っていくつなんでしょうね?

Happy #- | URL
2016/10/15 22:49 | edit

Re: lala1813さんへ

lala1813さん、こんばんは。Twitterの方でもお話させて頂いているのに、
わざわざこちらにもコメントありがとうございます。

本当に過去これだけはっきりとプチプチ音を捉えた動画は無かったんじゃないかと思います。
ピッピはもう体もしっかりした一か月半でお迎えしたので、
挿し餌の食べっぷりもそこまででも無く、
どんどん体重が増えていく時期でも無かった気がします。
すぐに一人餌になりましたし・・・
こゆきちゃんぐらいの時期なら尚更、体重が増えないというのは
深刻な状態も視野に入れないといけないぐらいなんでしょうね・・
よく私も心配性かな、と思うんですが、何もなければいいですしね。
やはり先生は私たちとは見る目が違ってらっしゃると思うので。

私もピッピとお別れした後、どうするだろう。。て考える時があります。
でももしまた一緒に暮らす事があれば、多分手乗りにはこだわらないと思います。
それこそ、保護鳥や、里親掲示板で飼い主の都合で手放される子を
お迎えしてもいいかなって思っています。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/10/15 22:53 | edit

ゆずぽんさん、貴重な情報ありがとうございます。私は、このプチプチ音を初めて聴きました。たしかに小鳥の飼育本にはトリコモナス症のことは書かれていますが実際に聴いたことはなかったのでとても勉強になりました。しっかり覚えておこうと思いました。
かわいいこゆきちゃん、本当に残念です。すみれさん、辛い時に教えてくださり
ありがとうございました。

ちゃたろう #- | URL
2016/10/15 22:53 | edit

Re: 鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

わかります、本やネットに書いてある以上に、個人(鳥)差ってあると思います。
だからこそ、自分ちの子に何かあった時には、
この情報が少しでも誰かの役に立ってほしいと思うんだと思います。
目にする症例や治療の経過、沢山情報があればそれだけ、
判断する材料も増えますし、もっと言えばその中でも、
これが多いというデータの蓄積も大きな意味がありますし・・・

文鳥さん、心配ですね(´;ω;`)症例が少ないとなると余計に不安もあると思います。
ブログは多分他のSNSよりも労力を使うので、ハードルが高いと思います。
今は色んなSNSがあるので、Twitterでも全然情報の共有はできると思いますよ。

あともし、今回のような形でまとめたいという事でしたら、
ある程度の目安や、段階を経たあたりで、もし良ければ、
私に情報を教えて頂ければこちらで記事にして拡散という事も
お手伝いできると思います。もし何かの際には、
メールフォームから一旦ご連絡頂ければ、こちらかメール差し上げます。
文鳥さん、早く良くなる事をお祈りしています。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/10/15 23:05 | edit

Re: てんきちさんへ

てんきちさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですよね、ある程度の確信が持てないと、
なかなかどれぐらいの違和感で行っていいか、私もよく迷います。
今までも軽い違和感で行って、この程度で来てよかったのかな・・なんて
気まずく思ったものです(鳥専門は少ないのでいつも混んでいるから、
自分が行く事で病気で来ている方たちを待たせてしまうから)

でもそんな気を使って、病気を見逃したら怖いので、
そんなでも無いけどちょっと気になるレベルの場合は、
朝一はやめて(緊急性が高い)、ゆっくり行ってます(^^;)

ご長寿花ちゃんと、雛のこゆきちゃん。
記事が同じ日に重なってしまいましたが、
同じ時に、どちらも多くの方に知って欲しい!と思ったので、
記事にさせて頂きました。微力なので大した拡散力にはなりませんが(^^;)
でも伝えたい!という思いはこめました。伝わるといいなぁ・・・
本当にみんな健康で長生きしてほしい、それが願いです。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/10/15 23:23 | edit

Re: Happyさんへ

Happyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

こゆきちゃん、本当に短い生涯で・・
亡くなってから知ったんですが、成長した可愛い姿を見たかったです。
トリコモナス、成鳥も発症する事があると初めて私も知って。
そこも含めて、沢山の方に知って欲しいなって思いました。
様子見が命取り、特に小鳥など小さい生き物はそうですよね。
体を軽くする必要があるから必要以上に栄養をためておく事ができないので、
何かあって消化できてない、吸収できてないとなると、急変も早いんだと思います。

色々あって、トリエンナーレの事も含めて、
なんだか落ち込んだり、心がささくれ立ったりしていた時に
花ちゃんと出会えて、とても元気もらいました。
今年何回か危なかった時もあって、ちょっと弱弱しい感じにも見えますが、
それでも一生懸命に生きている姿が本当に嬉しくて。
最高齢、Twitterでは18~19歳とありましたが、どうなんでしょう。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/10/15 23:35 | edit

さっそくありがとうございます。 実はSNS関係が苦手で…。 でも、ぜひコメントしたくて、というよりしなきゃいけない様な気になってしまい…。 しかも、なぜかコメントをみなさんに見てもらえないというドジをやってしまい…。お恥ずかしい!

うちの子は6月から頭だけがなぜかはげてきて、色々治療を試してる所です。しかし、ちょっと前から体調を崩し、体重が19グラムまで落ちた時にはハラハラしました。今は、ほぼ元の体重まで戻りましたが、まだまだ本人はしんどいようです。 出来る限りの事はしてあげようと思いますが、「この子にとっていいことなのかなぁ。」と悩むことも…。

またコメントさせてもらうかもしれません。
みなさんのブログで癒され、勉強させてもらってます。 ありがとうございます!

ちゅらママ #frUh5rcM | URL
2016/10/15 23:36 | edit

Re: ちゃたろうさんへ

ちゃたろうさん、本当にコメントを沢山ありがとうございますm(__)m

私も初めて聞きました。それだけ貴重だと思います。
文章じゃ、いまいちわかりませんものね。動画が一番です。
こゆきちゃん、亡くなってからこのプチプチ音の動画で知ったんですが、
遡って見たら、とっても可愛らしくて、それだけに悲しくて。
でも本当に短い生涯で虹の橋に旅立ってしまったから、
もう、すぐに、Uターンという感じで生まれ変わってきてくれると思っています。
すみれさん、本当にお辛かったと思います。
それなのに動画をすぐに公開して下さって、感謝しています。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/10/15 23:41 | edit

Re: ちゅらママさんへ

ちゅらママさん、改めて、コメントありがとうございます。

ミスだったんですね(^^;)てっきり・・・

頭だけおハゲちゃんですか・・それはあまり見かけませんね。
(文鳥団地さんのところに昔いましたっけ)
それで真菌をお医者様は疑っておられるのですね。
先生もあまり見た事が無い症状とおっしゃられると、こちらは余計に心配です・・。
ともあれ、体重が元に戻って良かったです。

何がこの子にとって良いのか・・は色んな面で感じる事です。
家でも常に迷ってます。栄養の事もあり、青菜もあまり多種類食べないうちにとっては、
ペレットを食べてくれるのは助かるんですが、やっぱりたまに、のシードでは無く、
毎日シードが本人(鳥)は良いよね・・・なんて。
すみません、病気の治療とは土俵が違いましたね(^^;)

また是非コメントもして下さいね。頭のおハゲちゃんも気になります。
時々の経過を教えて下さると嬉しいです。
(ところでその文鳥さんはお名前は何というのですか?(⌒∇⌒))

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/10/16 00:03 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/10/16 06:25 | edit

ゆずぽんさん こんにちは。
こゆきちゃん とても残念です(T_T) すみれさんもお辛い中 動画を投稿してくださったことに感謝します。 皆さんに役立てば、と思っても なかなかできないことだと思います。 大きくなったこゆきちゃんを 見てみたかったです… ご冥福をお祈りします。

プチプチ音、携帯ではどういうわけか、聞こえません。 せっかく載せてくださっているので いろいろ操作してみようと思います。
以前、ゆずぽんさんにコメントしたかも知れませんが、我が家の先代ぴぴが亡くなる10日程前から プチプチ音が聞こえていました。 元気だから気にしなかったのですが、やっぱり気になり、鳥専門ではない動物病院に連れていったところ、プチプチ言っているだけなら気にすることない、と言われたのですが、一応、とのことで 鳥専門の病院を教えてくださいました。 連れていくと 即入院、入院中に命を落とすかも知れないと説明を受けて、涙が溢れて止まりませんでした。その後、無事に退院できましたが 2日後 私の手の中で亡くなりました。 ぴぴは 肝臓肥大で亡くなりましたが、プチプチ音が聞こえると 状態としては かなり悪いことも知りました。 音が聞こえたら、元気でも 病院へ急がなくてはいけないことを すみれさんからも教えていただきました。 ゆずぽんさんも すみれさんの貴重な動画を載せてくださり、ありがとうございます。

ぴぴぽまま #- | URL
2016/10/16 15:19 | edit

Re: ぴぴぽままさんへ

ぴぴぽままさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

本当に・・・私もプチプチ音の動画だけ先にTwitterで見て、
こゆきちゃん良くなるといいな・・って思ったら、もう・・ショックでした。
すみれさんのお志が素晴らしいなと思って。本当に貴重な動画なので、
拡散のお手伝いをしたいと思いました。こゆきちゃんの成鳥の姿見たかったですよね(´;ω;`)

動画、携帯では見えませんか・・・私も携帯で見る事は無いのでよくわかりませんが、
なんとか見て頂ければと思います。パソコンでは見られませんか?

先代ぴぴちゃんも、最初から鳥専門に診せていれば。。という事があったんですね。
本当に、もっと鳥専門の病院が増えてくれないと、こういう悲劇は繰り返されると思います。
でも、難しいんでしょうね・・・

入院中に命を落とすかもしれない、私もこの先病院でそう言われる事態になったら、
どうしたらいいだろう、と考える事があります。
連れて帰るか・・・でも治るならお願いしたい。でも・・・
病院でひとりで死なせる事だけはしたくないんです。難しいかもですが。
想像するだけで涙が出ます。ぴぴちゃんはぴぴぽままさんの手の中で旅立てて幸せでしたね。
肝臓肥大もプチプチ聞こえる事があるんですか、まだまだ知らない事が多いです。
本当にもっと病気の事、病院選びの事、多くの方に知ってもらって、少しでも
多くの鳥たちが救われて欲しいです。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/10/16 17:39 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

 

タグ一覧

最近の記事+コメント

月別で読みたい方はこちら

FC2カウンター

新しい順に並んでます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。