ひとりっこ文鳥

一羽飼いの女の子

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なんかイジワル?  

病院で発情しそうと発覚して以来、少しずつ対策をしてみました。
おやつスタンドの特に好きなカナリアシードや、青米を数粒に減らし、
お気に入りのくつろぎスポットだったドアフックのバッグを全て撤去。
甘えてきても撫でるのは禁止、と家族に周知。
服の隙間等に入って来ようとしたら、見慣れないぬいぐるみなどで阻止。
お気に入りのバッグがあった付近でしばらく佇んでいたピッピ。
ちょっとかわいそうですが、仕方がありません。

一昨日の病院で先生がおっしゃてたのが、
「発情に関係なく普段から多少の緊張感はある方が良い」でした。
今まで甘え放題だったので、確実に緊張感はゼロだったでしょうね・・・



手乗り文鳥と発情の問題って、本当に難しいですね。
愛情をかければかける程、発情や産卵に頭を悩ませる事になります。
「発情対策」で検索して色んな方のブログを拝見しましたが、
皆さん様々な対策を、ある時は心を鬼にしてやってらして、
そこに色んな葛藤と深い愛情を感じます。
うちも様子を見つつ、状況に合わせて対策していきたいです。


以前から背中を撫でるのは控えていましたが、首のカキカキも良くないかなと控え中です。
でもこの目で見つめられると弱いです・・・



2015/8/30 体重 朝24.4g 昼25.4g

category: 文鳥の日常

tag: ・発情 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

 

タグ一覧

最近の記事+コメント

月別で読みたい方はこちら

FC2カウンター

新しい順に並んでます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。