ひとりっこ文鳥

一羽飼いの女の子

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

4回目の病院 2015/8/28(下痢?)  

ピッピは朝5時半~6時に起きるんですが、
7時半頃急にバササッと激しく羽繕いをして手に何か冷たい物が飛んできました。
見るとビチョっとした黄色い糞でした。
糞を落とされる事はあっても、飛び散る事は無かったのでビックリしました。
糞を出し終わっても肛門が気になるのか、仕切りに口でつつくピッピ。
普段、糞をする瞬間肛門がパカパカ開閉するのは見た事がありますが、
糞をしてないのにパカパカしては気にしてつついています。
それからしばらく糞をすると気にして見てみました。
紙でふき取ってよく見ると糞の周りの水分が黄色い。
すぐネットで調べて、脂肪肝や肝臓肥大といった記事を見つけ心配になりました。
早速、ピッピを保定してお腹の毛をかき分けてチェック。
ただ素人なので、ネットで肝臓の画像は見ましたが実際見てもよくわかりません。
気をもんだまま週末を迎えたくなかったので、病院に行きました。

先生に経緯をお話して、まず糞便の検査。
肝臓が悪いと消化不良の便が出るとの事でしたが、異常なし。
次は触診して頂きました。
今後の事もあるので、どこが肝臓でどれくらい見えたら正常か教えて頂きました。
お腹の毛を濡らしてかき分けると胸の骨が見え、その下にうっすら黒い部分がありました。
正常の肝臓なら、胸骨の上に収まっているのですが、これ位なら大丈夫との事でした。
普段の肝臓の見え方を知っておいて時々チェックすれば、
変化にも気づきやすいとの事でとても参考になりました。



しっかり人差し指と中指で首をはさみ保定します。
胸の羽毛を濡らしてかき分けます。
画像のようにゆるいカーブで浮き上がって見えるのが胸骨です。
先生がおっしゃるには普通肝臓はその胸骨より上に収まっているとの事です。
ですがピッピは画像のように胸骨の下に暗い紫色をした、
幅で言うと2mmくらいの肝臓が胸骨に沿った形で見えました。
これが肝臓肥大だともっと広範囲に見えるそうです。



肝臓はOKでしたが、新たな発見が・・・。
骨盤が開いて発情の準備中と教えて頂きました。
卵管が発達してくるともっと膨らみがあるらしいですが、それはまだありません。
ピッピも推定ですが、今年の10月には満一歳。お年頃です。
メスだろうなと思っていましたが、これでメス確定と言えると思います。

先生に「狭い所に入りたがったりしませんでしたか?」とか、
「発情しているならパートナーがいると思うんですが・・・」と聞かれました。
確かにドアフックに掛けてあるバッグの隙間などに最近入ってくつろいでいました。
ただ発情→産卵の兆候として、尾羽をブーンと振る行動があると思っていました。
うちは私が1日家にいて滅多に外出もしないので、ほぼ目が届きますが、
そういうのが無かった為、油断していました。

先生曰く、尾羽ブーンが無くても卵を産む事はあるとの事。
パートナーに関しては・・・・う~ん、これはわかりません。
誰か一人にずっとベッタリって事は無かったので、これも油断していました。
家に夫と娘と私がいたら、まずは夫に飛んでいきますが飽きたら私、そして娘と、
休日など3人をローテーションで構いにくる感じでした。

メスかも・・・?メスなら卵の問題が・・・他の方のブログなどを見て
知識だけはあるつもりでしたが漠然としていました。
いよいよ来たか!という覚悟もありますが、
その反面、ピッピも大人になってきたんだなと感慨深いものが・・・
できるだけ発情対策するつもりですが、先生もおっしゃってたように、
年頃になれば発情して卵を産むのは自然なこと、
もしそうなってしまったら保温やカルシウムの摂取や日光浴、などなど、
できるだけ安全にその時期を乗り切ってもらえるよう努力したいです。

病気を疑って心配し過ぎ?と思いつつ病院に行ったわけですが、
思いがけず発情のサインを発見できて良かったです。





再診料    600円
糞便検査    500円
合計     1100円



2015/8/29 体重 朝24.8g 昼25.3g


category: 病院

tag: ・通院記録  ・発情 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

 

タグ一覧

最近の記事+コメント

月別で読みたい方はこちら

FC2カウンター

新しい順に並んでます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。