ひとりっこ文鳥

一羽飼いの女の子

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

懐かしいわが家?  

更新が1日あいてしまいました(^^;)
去年の秋に病院で発情気味と言われて、つぼ巣を撤去して半年。
まだ覚えているかピッピに見せてみました。


興味津々です(笑)


とりあえず入口には飛びついたピッピさん。


でもすぐに入る事はなく、しばらく様子見です。


一応入ってみましたが、気持ち浅めに入っています(笑)
落ち着かないのかな?


藁素材が気になるのか、カミカミしてみます。


ちょっとしてすぐ飛び出してきてしまいました(^^;)


以前はつぼ巣が大好きだったので、どっしり座り込むなり、
ウトウトするなり、きゅーきゅー鳴いたり(これは困りますが)するかな~と思いきや、
案外落ち着かなかったのか、すぐに出て来てそれ以降は入りませんでした。

つぼ巣を常設して発情されても困るのでそれはしませんが、
将来的に老後や、足腰が弱くなった時など、もしかしたらつぼ巣のお世話になるかも?
と思って、忘れていないかの再確認をしてみました(^▽^)/

つぼ巣のカバーは爪を引っかけない様に縫った物です。
敷いてある布は、毎日取り換えていました。
(でもピッピはつぼ巣で寝ていた時は、中でフンはしませんでした)
懐かしいな~朝一番、巨大なためフンをしていたなぁ・・・



※追記 カバーについてコメント頂いたので、過去記事から画像を持ってきました。
つぼ巣カバー:つぼ巣本体に「カワイ ワンタッチ ツボ巣掛け」を取り付けた状態で、
その上からカバーを被せています。スウェット生地なので小さめに縫って、
ピタッとフィットするように作ってあります。(引っかかりにくい生地推奨です)
生地の伸びが良いので、カバーをしたままでもフック部分が生きていて、
引っかける事ができます。外して洗濯もできますし、手触りも良く、あたたかそうです。
時々つぼ巣本体も日干しをすれば、なおGOOD!だと思います~。


※敷きマットは切っただけの物で複数枚を洗い替えて使っています。



2016/3/9 体重 朝24.2g昼25.8g
2016/3/10 体重 朝24.3g昼26.1g

そうだよ。忘れちゃった?
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
ランキングに参加中です♪
もしよろしければぽちっと応援よろしくお願いします(^▽^)/

category: 文鳥の日常

tb: --   cm: 6

コメント

わぁ〜 ツボ巣に布のカバーをかけているんですね!?
それはナイスアイデア〜(^_^) 
なんで今まで思いつかなかったのだろう、、、。

じつは先代のぶんちゃんはツボ巣で寝るくせがついて、それは死ぬまで
変わらなかったのですが、年中爪がツボ巣の縫い目にひっかかって、
恐い思いを何度もしました。
それで、今のぶんちゃんはオスですがツボ巣を入れていません。
ヒナの頃からブランコで寝ています。
確かに 老後もありますが、冬はあったかいし、
慣れておくとよいですよね。
良いことを教えていただきました。ありがとうございます。

すずめ  #- | URL
2016/03/10 13:03 | edit

Re: すずめさんへ

すずめさん、こんにちは(^▽^)/コメントありがとうございます。

つぼ巣、糸が怖いですよね。私もそれでカバーを縫いました。
記事本編の方に過去記事から画像を持ってきたので、良かったら見て下さい♪
伸びの良く、引っかかりにくい生地を選ぶと良いと思います。
つぼ巣むき出しだとフンをされると掃除が大変ですが、
敷き布を利用すれば、毎回交換できて寝心地も良さそうでおすすめです。
私は手縫いでしたが、ミシンでダダダッと作っても良さそうですよ~。
ぶんちゃんは男の子なので、良かったらつぼ巣の気持ちよさを体験させてあげてください(^▽^)/

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/03/10 14:43 | edit

こんにちは♪

つぼ巣、いいですね~!
ピッピさん、怖がらずにすぐに入っていったのは
きっと、ヒナちゃんの時に入っていたのを覚えて
いたのでしょうね。
何でもヒナちゃんの時に慣らしておくといい、って言いますよね。
老後に使うとは、本当にその通りですね。
気が付きませんでした。
うちも、ヒナちゃんの時に取り付けておけばよかったな・・・。
すごくビビりなので、今からじゃ無理かも・・・。
でも老後、ゆっくりできる場所としてつぼ巣を使いたいなぁ。

つぼ巣カバー、すごいですね!
これなら安心して使えますね。清潔だし&ひっかけないし・・・。
ゆずぽんさんのアイデア、すごいです!

Happy #- | URL
2016/03/10 17:03 | edit

Re: Happyさんへ

Happyさん、こんばんは♪コメントありがとうございます。

そうですね~雛の頃に覚えた事は忘れにくいのかも?と思います。
ピッピは女の子なので、老後に安心してつぼ巣を使えるかどうかは、
わからないんですが、一応保険で・・・と考えています。

柚子くんも時間はかかるかもしれませんが、
狭いところに入ったりするのが好きな子なら慣れてくれるかも?
冬もつぼ巣があれば、保温電球が万が一壊れても、
あたたかさを保ってくれそうでいいんですけどね~女の子は無理ですが(^^;)

つぼ巣、糸での事故が怖いので当時色々調べました。
紙製のつぼ巣も検索したらありましたよ。斬新ですよね。
老後は楽に過ごしてほしいものです。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/03/10 19:42 | edit

これ、前に拝見した時にすごくいいアイディアだなって思ったんです!
巣材に引っかからなくていいですよね。
ひなもあんも巣皿ですが慣らしてあるので、今度同じような素材の
カバーを作って設置してみようと思います♪

ピッピちゃんも今は若いのであんまり必要ないかもしれないですけど
一度慣れてしまえば怖がる事ないですし、年取ったら「やっぱり巣は
楽だわ~」って言うかもしれないですね(笑)
ピッピちゃんもひなもあんもそこまで長生きしてもらいましょう♪

lala1813 #- | URL
2016/03/10 20:32 | edit

Re: lala1813さんへ

lala1813さん、こんばんは(^▽^)/コメントありがとうございます。

つぼ巣は使っているうちに糸が緩んできたりもするので、
できるだけ露出させたくないですよね~。

うんうん、そうですね~みんなで長生きしましょう!
老後使って欲しいと思う反面、つぼ巣を設置したら
高齢なのに発情して産卵。。。なんてことはないのか?等々
心配もありますが(^^;)高齢出産は危険ですし・・・
でも、使う使わないは別にしても色んな事は経験しておいた方が、
気が楽ですよね。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/03/10 23:09 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

 

タグ一覧

最近の記事+コメント

月別で読みたい方はこちら

FC2カウンター

新しい順に並んでます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。