ひとりっこ文鳥

一羽飼いの女の子

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ピッピの両親や兄弟  

皆さんは大切な家族の文鳥さんのルーツが気になったりしませんか?
ブリーダーさんからお迎えして両親や誕生日がはっきりしていたり、
そういう情報をちゃんと明記しているショップからお迎えした場合はわかりますが、
ピッピは普通の郊外にある園芸&ペットショップからのお迎えで、
両親はおろか、はっきりした誕生日もわかりませんでした。

初めての文鳥さんだったのもあって、最初はそんな事は気にならなかったのですが、
一緒に過ごす月日が長くなってくると、「ピッピはどんな風にうまれてきたのかな」なんて、
思う事が増えてきました。例えば、両親はどんなだったんだろうって。

想像図。一般的なオスメスの特徴で描いてみました。
もちろん桜文鳥がうまれるペアの組み合わせは色々あるので、
もしかしたら桜文鳥さんペアかも知れませんし、それ以外かもしれません。

※当初は上に描いた通り、オスメスは見た目がはっきり違うと思っていました。
実際は見た目では判断できず、さえずるか、卵をうむか、ではっきりするんですよね(^^;)

ピッピは生後1か月半ぐらいでうちに来たので、本当のヒナヒナ時代は見ていません。
卵から出てきて、巣上げされる前には両親に餌をもらっていた時期が多少なりとも、
あったんだな~と思うと、ジーンとします(´;ω;`)
もしかしたらこの広い世界のどこかに、ピッピの兄弟がいるかも?なんて。
いや、たぶん普通に考えたら、いて全然不思議ではないですよね。
(もしかしたらブログタイトルのようにひとりっこだったりして(^^;))



最近ホームセンターなどで文鳥のヒナを見かけるようになってきましたが、
ピッピがわが家に来てから、時々ずーっと気になっている事があります。
ちょっと長くなりますが、もう少し思い出話にお付き合いくださいm(__)m

ピッピをお迎えした時、ピッピはもう1羽の桜文鳥のヒナと一緒にプラケースにいました。
(お迎え記事はこちら
文鳥の実物を見るのも初めてだった私たちは、その2羽がソックリに見えました。
「どっちにしよう~」と悩んで、片方の子の羽がちょっとボサボサだったので、
ボサボサじゃない方にしよう!と決めて、お店の方を呼びにいきました。
でもお店の方と再びプラケースを見た時には、2羽ともボサボサじゃなくなっていました(笑)

今思えば、よく文鳥さんがやる「ぶわっ」で元通りになったのかな?と思います。
見分けがつかなくなって自信がありませんでしたが、
こっちだったかな?と1羽を指さしました。それがピッピです(^^;)
次の週末もそのお店に行きましたが、もう片方の子は売れていなくなっていました。

そういう経緯で、2羽のうちどちらがうちの子になってもおかしくなかったので、
しばらく経ってから、「あの子はどんな人に買われていったんだろう」
「大きくなったかな?」「男の子、女の子どっちだったかな?」などなど、
ピッピが大きくなっていくにつれ、思い出すようになりました。

もちろん同じプラケースにいたからといって、兄弟(姉妹)だったとは限りませんが、
見た目がそっくりだったし、もしかしたら兄弟(姉妹)だったかも・・と思うと、
会いたいな~、あの子も一緒に連れて帰れば良かった・・・と、なんとなく忘れられません。


その後も色々なお店でヒナを見ましたが、見慣れてくると、体格や、顔つきの違い、
もちろん羽の色や模様など、ヒナでも個性がありますね。
元々お店に行った時は、文鳥さんをお迎えするつもりは全くありませんでした(^^;)
そんな中、ピッピと会えて、わが家に来てくれて良かったです(^▽^)/
沢山の人間たちと、沢山の小鳥たちの中で縁があって出会えたんですね。


長~いとりとめのないお話にお付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m



2015/11/11 体重 朝23.9g 昼24.8g

ピッピの両親がこんな感じだったらいいな♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
ランキングに参加中です♪
もしよろしければぽちっと応援よろしくお願いします(^▽^)/

category: とりとめのないお話

tb: --   cm: 16

コメント

わかる~(^^)

ゆずぽんさん こんにちは♪
私も ゆずぽんさんと同じことを 考えます。 どんな両親だったのかな? 兄弟はいたのかな?なんて。 両親から離されるとき どんな気持ちだったんだろ… 両親も 辛かったに違いない、って。 兄弟は 同じプラケースに入ってたのかな? とか 次から次へと考えてしまいます。 ぴーとぽーは ペットショップで 同じプラケースに入ってました。 始め、私が文鳥さんの雛がいるか、見に行って、次の日に 娘と行きました。 すると ぽーが プラケースの手前にやって来て ずっと離れなかったんですよ。 娘は その可愛さにひかれて この子!と決めました。 ぴーは 一番元気だったから。 また しばらく眺めて ぽーに喧嘩を売らない子だったので。 でも その日は ぴぴの命日だったので 翌日にしよう、居たら 縁があったということで連れて帰ろう、と決めました。 翌日の夕方 娘と行くと いたいた‼ ぽーは すぐ寄って来ました。 ただ、ぴーは 確か、この子よね? って感じで(^^;

あ~ 懐かしいなぁ。 今日は ボレー粉を買いに 行ってきます。 雛ちゃん居たら 眺めて来ますね♪

ぴぴぽまま #- | URL
2015/11/11 11:27 | edit

ゆずぽんさん、こんにちは(*^▽^*)

うんうん、わたしもよく考えますよ~!!
姉さんはお迎えが生後五カ月と遅く、間違いなく売れ残りです(-_-;)
文鳥が欲しいと旦那を何カ月も説得して、
やっと許可がおりたのが私の誕生日。
夏だったので、間違いなくヒナヒナシーズンから外れておりました。
秋まで待とうかと思った最中に出会った姉さん。
これは縁だと思ったものです(秋まで待てませんでした笑)

皆さん、同じこと考えていたんですね~!!
両親とか兄弟とか気になりますよね。
きっと美男美女だったにちがいありませんよ!!(想像)
ヒナヒナシーズンは連れて帰りたい衝動をおさえるのに必死です!!

♪sana♪ #- | URL
2015/11/11 14:45 | edit

すご~くわかります!
うちはなじみのお店に頼んでいて
お店に来たら連絡いただくようにしてました。
なので元からおひとり様でして・・
連絡きてすぐ見に行ったらすでに「お迎えしなさいよ!」って睨みをきかされてましてw
でも一目会った瞬間にうちの子だって思える子だったんです。
これも縁ですよね。
生後どれくらいか、誕生日はどの辺になるのかも細かく聞いて
お誕生日を決めました。
毎年お誕生日が来るたびにこの子のご両親はどんな感じだったのかなぁとか
ゆずぽんさんと同じ事考えてますよ~!
うちの子を見る限りきっとお母さんはかかあ殿下だったのかな?って思います(^_^;)

kiro's mama #- | URL
2015/11/11 15:26 | edit

気になります!知りたいです!
柚子、静岡出身&4月後半生まれ、しか分からないんですよ。
どんな両親だったのかなぁ? 兄弟はいたのかなぁ?
みんなどうしてるかなぁ?

柚子をお迎えしたのは、Happyの四十九日が終わった次の日。
金魚でも飼おうかな、と思ってペットショップへ行ったら、
文鳥のヒナちゃんがいっぱい!! もう、欲しくて欲しくて・・・。
お店と喫茶店で、3時間悩んだ末、お迎えを決めました。
兎に角、元気な子が欲しい!と。
お店での差し餌の時に一番に飛び出してくる子、そして
ほかのヒナちゃんの上に乗ってアピールしてきた子、それが柚子です♪
お店で一緒だった子達もみんなどこかへお迎えされていて
幸せに暮らしてるといいなぁ・・・。

Happy #- | URL
2015/11/11 17:17 | edit

こんばんは(^-^)/

じぶんちの子の両親、たしかにどんな文鳥さんだったのか気になりますね~。
うちは、白文鳥と決めていたため、たまたまその日に入荷されてたポコがいて、ほかに白文鳥がいなかったので、選べることはできませんでした。
でも、それも運命の出会いかな~と。
ポコと一緒のフゴに入ってたのは、桜文鳥さんでした。
あの子は、どんな方にもらわれたのかな~なんて、考えちゃいました(^.^)

じぶんちの子のご両親、一度見てみたいですね(* ´ ▽ ` *)

すぅ #- | URL
2015/11/11 18:32 | edit

Re: ぴぴぽままさんへ

ぴぴぽままさん、こんばんは(^▽^)/コメントありがとうございます♪

ぴぴぽままさんも、同じ事考えますか!嬉しいです~。
そうなんです~文鳥も体格や、色など結構遺伝的要素も大きいと思うので、
両親から受け継いでいる部分も多いと思うんです。
見てみたかったな~。おとなになった兄弟たちとも似ていたのかなとか(笑)

ぴーちゃんとぽーちゃんは同じプラケースにいたんですね。
それなら新しい環境でも、安心して過ごせたかもしれませんね。
ぽーちゃん、手前にやってきてずっと離れなかったなんて、
それは運命感じますね(*ノωノ)
ピッピはそういうのは無かったので憧れます~。
人間でもビビビ婚なんていうじゃないですか(笑)

一番元気だったぴーちゃんを一緒にお迎えしたのも、
縁を感じます。それまでに売れてしまっていたら、
お迎えできなかったんですもんね。
良いお話しを聞かせて頂いて、ありがとうござました。
心があったかくなりました(^▽^)/

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2015/11/11 19:27 | edit

Re: ♪sana♪さんへ

♪sana♪さん、こんばんは(^▽^)/コメントありがとうございます~。

おお、♪sana♪さんもよく考えるんですね、親近感!!です。
売れ残りであったとしても、うちに来るために残っていてくれたのね~♪
なんて、前向きに思えますよね。
♪sana♪さんが、旦那さんのお許しをもらっても、
秋になってからお店行ってみよう~と思っていたら、
すっぴー姉さんには会えなかったわけですもんね。

本当に気になりますよね。
「うちの子」が好きすぎて、親類縁者まで愛おしく思えてしまうというような・・・(笑)
すっぴー姉さん、クールビューティーだから絶対ご両親は美男美女でしたよ(^▽^)/

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2015/11/11 19:28 | edit

Re: kiro's mamaさんへ

kiro's mamaさん、こんばんは!コメントありがとうございます♪

すごくわかって頂けますか!とっても嬉しいです。
なじみのお店にお願いしていたんですね。そういうパターンもあるんですね~。
一目見た瞬間うちの子って思えたのも、やっぱり何かビビビと来るものが、
あったんでしょうね。こういうのって説明つかないですよね~。

節目節目に、同じことを考えてしまいますよね。
たぶんですが、実際見る事ができたら、「あ、この子たちが両親だ」って
わかるような気がします。雛でも個性ありますが、
お店で見かける成鳥だともっと、違いがあるな~って感じるので(^▽^)/

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2015/11/11 19:28 | edit

Re: Happyさんへ

Happyさん、こんばんは(^▽^)/コメントありがとうございます。

柚子くん、静岡出身ですか。いいですね~せめて出身地は知りたかったなあ。
そうなんですよ、両親はもちろん、兄弟たちが特に気になります。

柚子くんをお迎えしたのが、Happyちゃんの四十九日の次の日というのも、
何か考えさせられますよね。
3時間悩んだという事は、本当に熟考されたんですね。
そのタイミングで一番に飛び出してきた柚子くん、
やっぱりそこには何か縁があったんでしょうね(しみじみ)
一緒にいた子たちが、どんな風に暮らしているか、これも気になりますよね。
幸せに暮らしていると、信じたいです。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2015/11/11 19:29 | edit

Re: すぅさんへ

すぅさん、こんばんは~!コメントありがとうございます。

すぅさんも気になるんですね!本当に今回たくさん、
同じことを考えるというコメント頂いてとっても嬉しいです。

ポコちゃんが唯一の白文鳥さんだったんですね(*ノωノ)
たしかに、それもそういう巡り合わせ、縁ですね~。
桜文鳥さんと一緒でしたか。今、どうしているんでしょうね。

想像なんですが、みなさん「自分ちの子」の両親を実際に見たら、
「ああ、なるほど」と腑に落ちる部分があるような気がします♪
通じるものがあるよな気がするんですよね~。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2015/11/11 19:29 | edit

こんばんは!

そうそう!私も昨日そんな話を娘としていたところです!
昨日ですよ、昨日!ゆずぽんさん、偶然ですね^^
今、娘と過ごす時間が多いので、そうするとつい、つぶちゃんの話になるんです。
で、
娘がどうしてつぶちゃんを選んだか。
その時私は何て言ったか。
そんな話をしました。
娘は自分の所に一番元気よく来た子を選んだと。
私が「なんで一番ハゲてる子を選ぶの?」って言ったとwwww

ゆずぽんさんのように、あそこにいた子たちはみんな兄弟だったのかなって、みんなどこのお家に行ったのかな思ったりしていますよ。
やっぱりみなさんも同じなんですね~
みんな幸せに暮らしているといいな^^

こつぶ #- | URL
2015/11/11 22:26 | edit

Re: こつぶさんへ

こつぶさん、こんばんは~(^▽^)/コメントありがとうございます♪

おおお、昨日娘さんとそんな話をしていたんですね!奇遇ですね~。
つぶちゃんも娘さんに、元気に近づいていったんですね。
いいなぁ~。かわいかったでしょうね~(*ノωノ)
「一番ハゲてる子」って・・・こつぶさん(^^;)ウケました(笑)

ピッピをお迎えした時、広告の品というポップが付いていたんですが、
そこには白文鳥さんやシナモンさんの値段が書かれてあって、
横線で消されて売り切れと書いてあったので、
最初はもっといて、白文鳥さんや、シナモンさんから売れていったんだと思います。

始めは何羽かでプラケースでくっついていて、
1羽ずつ売れていった時、どんな気持ちだったのかな~なんて。
不安だったかな?でもそれを言ったら、
ピッピを連れて帰ったあとに残された子の方が不安だったかも?(^^;)
本当にみんな幸せに暮らしていたらいいな、いや、いるはず!と思います♪

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2015/11/11 23:21 | edit

なんだかじーんとしました(/_;)
うちの子になる前のその短い時間の中で、一緒にいたきょうだいや両親とどんな会話をしていたのかな……なんて思ってしまいます。
今でも考えてしまうのは、「きょうだいと引き離して申し訳なかったな」「寂しかったかな」ということ。
でも、もふにはうちに来たことを一瞬でも後悔させたりしないように、たくさんの愛情を注いで育てているつもりです(*´ω`)
縁や運命って不思議ですよね。
ピッピさんもゆずぽんさんちの子になれて本当に幸せだと思います(*'ω'*)

あや #j4zCBgh2 | URL
2015/11/12 02:24 | edit

Re: あやさんへ

あやさん、おはようございます♪コメントありがとうございます(^▽^)/

昨日の記事は普段なんとなく心にある事をとりとめもなくつらつらと書いたんですが、
みなさんのコメントを拝見していて、じーんとしてしまいました(´;ω;`)

そうですね~両親や兄弟と過ごすのと、人間と暮らすのでは、
全然違う生活なので、本人(鳥)的には、どうなんだろうと思ったりもします。
夫がたまに言うんですが、この世に生をうけたからには、
普通にペアになって、子孫を残す、そういう営みを奪ってしまったのは、
ピッピがかわいそうかなって。(うちはずっと1羽飼いの予定なので)
もちろん、ピッピのこどもも見てみたいし、
伴侶と仲睦まじくしている様子を見たい気持ちも強いです。
でも、文鳥さんはとにかく相性が難しいイメージがあって、
何度もお見合いや、できれば仮暮らしみたいなものを経てペアに、ならいいんですが、
いきなり新しくお迎えして・・・というのは、怖くてできないので、
ピッピが寂しくないよう、家族みんなで愛情を注いでいこうという結論に達しています。

なんでしょうね~世の中には、たかが鳥じゃん、ペットじゃん、
という考え方もあると思いますが、
文鳥さんと暮らしていると、とっても表情や愛情表現が豊かなので、
小首をかしげて見つめられたりすると、何考えてるの~?なんて、
話しかけてしまっている自分がいます(笑)不思議な存在ですね。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2015/11/12 10:25 | edit

みなさんのお話感動しました! そうです、このくらい真剣に悩んで
文鳥を迎えてほしいです。みなさんのお宅に迎えられた文鳥はとても
幸せですね^^ 私は先代の文鳥が亡くなり寂しくて悲しくて。
私を心配するあまりに夫は反対していましたが、2ヶ月後にピヨジを
迎えました。悩みましたが、とても元気でかわいい目をしているピヨジを
連れて帰ってしましました^^ その時にお店にいた文鳥のことや
ときどきお店に行き出会う文鳥が良いご縁があることを祈らずには
いられません。
うちのピヨジはお店の表示ですと静岡県生まれで3月31日が誕生日と
なっていました。

ちゃたろう #- | URL
2016/03/31 21:46 | edit

Re: ちゃたろうさんへ

ちゃたろうさん、こちらにもコメントありがとうございます(^▽^)/

古い記事なのに、読んで頂きコメントまで(*ノωノ)
私も皆さんのコメントを読み返し、改めて感動しました。

先代さんを亡くされた時は、とてもお心を落とされたでしょうね。
お察しします。私も想像しただけで涙が出そうです。
でもその後、縁あってピヨジくんをお迎えされたんですね(⌒∇⌒)

見かける文鳥さんの全てが良いご縁でお迎えされますように、、
と言うのは私も願ってやみません。
時々ずーっと気になる子もいますしね・・・。

ピヨジくんは静岡生まれですか。そういうのがわかっていると良いですね。
ピッピの出身地も知りたかったなぁ。。。

ゆずぽん #4rNZq51s | URL
2016/03/31 22:56 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

 

タグ一覧

最近の記事+コメント

月別で読みたい方はこちら

FC2カウンター

新しい順に並んでます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。