ひとりっこ文鳥

一羽飼いの女の子

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

羽の色や形いろいろ  

今回の換羽、ダラダラと続いていますが、結構たまったので整理してみました。
大物だけ部位ごとに並べてみました(ティッシュの上で見栄えがアレですが(^^;))

風切羽はよく見ると、形が違っていて左右どちらの羽かわかります。
(間違っていたらすみません。独自の考えです)
数えてみると、尾羽11枚、右翼10枚、左翼11枚ありました。
尾羽は確か全部で12枚なので、ほとんど新しくなったかな。

羽を形や色で分類してみました。
まず風切羽。真ん中の白い羽は貴重な風切羽の白です。(左右で計8枚)
画像の右にある風切羽は初列風切羽で流線形、
左にある丸い形のはからだに近い側の羽(三列?)だと思います。
(確か枚数は初列9枚、次列6枚、三列3枚だったかと。。。(・_・;))


尾羽。尾羽は抜ける前も抜けた後もカミカミ度が高くボロボロなのが多いです(´;ω;`)


白くて特徴的なくるんとしたカーブの羽。
推測なんですが、総排泄口を覆っているあたりの羽だと思うんですが・・・


黒い羽。桜文鳥は真っ黒な羽は頭、顎、尾羽付近しかないので、
これは大きさ的に尾羽の付け根あたりの羽だと・・・


上の2種類の羽はここらへんだろうという写真を用意してみました。


これは一番よく落ちているグレーの羽。大きさも色々あります。


この写真で伝わるかわかりませんが、付け根付近が白、羽先がベージュの羽。
これはよく水浴び後に色の違いがわかりやすい胸からお腹の羽かと。。。


どんだけ写真があるの?という感じですが、小さめの羽にいきます(^^;)
真っ黒で小さい羽。これは頭の羽(いわゆる黒ヘル部分)だと思います。


そして最後の2種類はどこの羽かわからないものです(^^;)
小さくてまんまるでくるんとしています。どこだろう~??


これも滅多に見つかりませんが、木の葉のように鋭い形の小さい羽。
よく顎のくちばし付け根のあたりって細目の羽があるので、そこかなぁ・・・?

以上、なんとなく羽を分類&推測してみました。
鼻息で飛んでしまうので、息を止めて撮影しました(笑)
色がはっきりしている桜文鳥なので分類しやすいですが、白文鳥だと難しいだろうなぁ(笑)
色々検索して勉強はしているんですが、なかなか追いつかないので、
間違っている部分が多々あると思いますが、お許し下さいm(__)m
ここ違うよ~とか、これはここの羽だよ~とかあったら教えて下さいm(__)m



2016/5/24 体重 朝24.3g昼26g

いろんな色と形の羽があるね♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ランキングに参加中です♪
もしよろしければぽちっと応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

category: 文鳥さんの○○シリーズ

tb: --   cm: 4

文鳥さんの耳  

午前の水浴び、いつになく激しかったピッピさん。


横顔も、なんだか可哀想なぐらいです。


ですが、そのおかげ?で耳を撮る事ができました(^▽^)/


文鳥さんの耳って不思議ですよね。も不思議でしたが、
耳の穴も水浴びの時に、水が入らないのか心配になります。
初めて耳の穴を見た時は、ビックリしました(^^;)


別の日の写真。水浴びの後はよく見えますね(^^;)



ところで、ピッピは夫がいれば膝の上にいる事が多いです。
それがまるでおじいちゃんが孫を膝に乗せている姿に似ている事から、
家族の間で「孫ポジ(孫のポジション)」と呼んでいます(笑)

そこで今のピッピと家族の関係をイラストで表してみました。




娘がピッピから距離を置かれる理由を考えてみました。
これのせいだと思います(笑)


ピッピが嫌がるので見つければ注意するんですが、この2つを頻繁にやろうとします(^^;)
私の目を盗んでやるので、それがピッピに警戒されている理由だろうな・・・と。



今日、5本目の尾羽をピッピが抜きました。


やっぱり気になるんですね、何回かつついてやっと抜けました。


外側の2本が新たに抜けた尾羽で、中心の羽根は、う~んどこのでしょう・・・。


嘴横のツンツンが続々芽を出しました(笑)

このまま増えて、伸びてフサフサに戻ったらいいな~(^▽^)



2015/10/7 体重 朝24.6g 昼未計測

10/6のシードの食事量 7.5g-3.9g=3.6g
昨日、換羽始まった?と栄養を考え煮干しをあげたら、
ガツガツ食べていたのでそれで少ないのかな・・・

ごめ~ん、ピッピ、ついつい見つめちゃて・・・。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
ランキング参加中です♪
いつもぽちっと応援ありがとうございます!

category: 文鳥さんの○○シリーズ

tb: --   cm: 10

文鳥さんのカキカキ  

文鳥さんの「スサー」に並ぶ有名な「カキカキ」、
でも高速過ぎてほとんどブレて、残せる写真が少ないです(´;ω;`)





カキカキ写真をみるといつも、顔と対比して足って開くと大きいな~と感じます。



カキカキって、結構顔がヤバイ時がありますよね(^^;)


すいません、この後の1枚、ある意味、ちょっと載せていいの?って写真です(^^;)



これは、人様にお見せしていい顔なんでしょうか、ピッピさん。
見た目が恐竜っぽくて怖いです((((;゚д゚))))アワワワワ


一番、最近のカキカキ写真で、うまく頭にペタっとなっていて気に入っています(笑)


オマケで恒例?の雛時代の同じポーズ!と思いましたが、こんなのしかありませんでした。
あ~もっと撮っておけば~(´;ω;`)





「文鳥さんあるある」からひとコマ。写真が無いので、イラストで。


昨日はコメントで沢山のお気に入りの場所を教えて頂き、ありがとうございました♪
どの姿も、目に浮かんでほんわかした気持ちになれました(^▽^)/
それ関連の話題でもうひとつ・・・仰向けに寝転んでスマホや読書をしている時、
顔の上でもふもふってされる事ないですか?
爪が痛いし、その後の悲劇を想像すると、怖くてすぐに移動させます(^^;)




2015/10/3 体重 朝24.5g 昼25.4g

10/2のシードの食事量 7.5g-3.5g=4g

カキカキって目に爪が刺さらないか心配になりませんか?
たまに本当にスレスレだったりして、こちらが焦ります(^^;)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
ランキング参加中です♪
いつもぽちっと応援ありがとうございます!

category: 文鳥さんの○○シリーズ

tb: --   cm: 0

文鳥さんのお尻  

今日は文鳥さんのお尻&フンの話です。
※記事の下の方にフンの画像があります。ご注意下さいね(^^;)

文鳥さんのお尻って総排泄口付近を境に、線?がありますよね。


このカーブの線でパーツが分かれているように見えて、お気に入りのポイントです。


ちなみに、総排泄口はここです。


時々ここを嘴でツンツンしていて気になります(^^;)何故??お手入れ?
心配になってチェックして、何かくっついたり、腫れてないと安心します。




先日、ちょっとしたアクシデント?がありました。
手の上でくつろいでいたピッピさん、急にお尻がパカッとなりました。


思ったより、ひろがり焦りました(笑)


ちょっといきむピッピさん


閉じていきます・・・。


スッキリした後、そそくさとその場を離れました(笑)




汚いものって認識はあるのかな?雛の時は、間違ってフンをつついたりして、
「クシュッ」って頭を振ったりしてましたが・・・(^^;)



別の日のひとコマ。
なんだかピッピさんのお尻に違和感が・・・何かがプラプラしています。


拡大するとかろうじて、数本の羽毛でぶらさがっていましたΣ(゚д゚lll)ガーン


警戒してなかなか難しかったですが、その後なんとか取る事に成功しました(笑)
今日は「お尻&フン」ネタで誰得?画像ばかりでしたが、
文鳥さんのお尻も見ていて飽きないポイントのひとつですね~(^▽^)/



最近過去画像での記事が多いので、昨日のピッピさん

水浴び後のひとコマ。毛玉+扇子?


斜めになっているケーブルを登るのが、好きです。


嘴横の羽軸?ですが、伸びる前にほぐれていました(^^;)大丈夫かな~?




皆さんのお宅の文鳥さんは、放鳥時まったりする時、どこにいますか?
例えば、自分はPCをやっていて、文鳥さんはのんびり・・・なんて時。
ピッピのお気に入りの場所は、私が机でノートPCをやっている時の、机と太ももの間でした。

写真が無いので、イラストで。


天井?があると、とっても落ち着くんでしょうね。
今はいる部屋も変わったし、発情の事もあるのでやっていません。
他の文鳥さんのお気に入りの場所、とっても興味があります(^▽^)/



2015/10/2 体重 朝24.8g 昼25.4g

10/1のシードの食事量 7.5g-3.4g=4.1g

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
ランキング参加中です♪
いつもぽちっと応援ありがとうございます!

category: 文鳥さんの○○シリーズ

tb: --   cm: 9

瞬膜について新たな疑問  

本日2つめの記事です♪
昨日の記事で瞬膜について書きましたが、写真を整理していて新たな疑問が・・・。

普通文鳥さんのまぶたは下から上に向かって閉じます。


なので寝ている時など、完全に閉じるとアイリングが弓なり?ゆるいカーブになります。
基本的に今まで撮った沢山の寝ている写真、目を閉じている写真ではほとんどこの形です。




ですが、過去の写真で何枚か上から閉じているように見える写真があって・・・。


別画像で。瞬膜?


これも少し上まぶたが閉じて、瞬膜らしきものが写っています。



連写して撮れた写真を並べてみると、わかりやすいです。

↓↓↓一瞬で、両目とも半目&目が濁ってちょっとホラーです↓↓↓


もしかして瞬膜を閉じる時限定?と思い、昨日の記事の画像を再チェックしました。







手持ちの瞬膜らしきものが写っている写真全部に共通している事は、
瞬膜を閉じる時は、人間でいう「目を細める」状態に似ているという事です。
なので、若干上まぶたも閉じちゃうのかな~と予想を立てました。

更に鳥のまぶたについて検索していたんですが、、
とても素敵なサイトを発見しましたので、ご紹介させて下さい♪

「ちゅじゅめのえほん」さんです。
(リンクフリーとありましたので、バナーを貼らせて頂きました。
もちろんGoogleで「ちゅじゅめのえほん」と検索しても、一番上に出てきます。)

こちらのサイトの「野鳥記録簿」というページの中の「鳥のまぶた」という記事に、
とても興味深い事が書かれてあり、瞬膜が綺麗に撮れた写真もありました。
(瞬膜を閉じている写真も、パッチリおめめで私の瞬膜=薄目予想は外れました(^^;))

他にも雀さんをはじめ色んな野鳥のかわいい写真満載のサイトで、
特にメインの「ちゅじゅめのえほん」というページは、
画質の良い写真が一杯で、鳥好き(特に雀好き)にはたまらないと思います。
興味のある方は是非見てみてくださいね♪
今日は素敵なサイトに出会えてよかったです(^▽^)/

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
いつもぽちっと応援ありがとうございます!

category: 文鳥さんの○○シリーズ

tb: --   cm: 0

プロフィール

 

タグ一覧

最近の記事+コメント

月別で読みたい方はこちら

FC2カウンター

新しい順に並んでます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。