ひとりっこ文鳥

一羽飼いの女の子

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雛換羽を振り返る  

最近よそのお宅の文鳥さんが、雛換羽を迎えた画像などを見ては、
ピッピもそうだったなぁ~なんて、懐かしくて頬をゆるめています(n*´ω`*n)
今日は当時の写真をいくつか載せて振り返ってみます。

ピッピがうちに来たのは2014/11/30。生後一か月半ぐらい?でした。
(聞けば教えてもらえたかも知れませんが、誕生日がちゃんと明記されていませんでした)
お迎えから数日後のピッピさん。まだくちばしがこげ茶です。

       「眠い・・・」                「呼んだ?」


生後3か月半ぐらいの写真。やっと雛換羽の兆しが見えてきました。(2015/2/5撮影)
後頭部に黒い点のような物があらわれて、それがほぐれたところです。
既に白い模様の羽も出来ています。


生後5か月ぐらい。尾羽が全部抜けてエビしっぽ状態です。(2015/3/26撮影)
頭はうっすらと黒くなってきて背中もほぼグレー、桜文鳥らしさが増してきました。


上から更に一週間後。豆苗に背伸びをするピッピさん。(2015/4/3撮影)
ほっぺもかなりツンツンが増えて、胸の桜模様も出来てきました。


ここで一気にラストスパート(笑)かなりトゲトゲです。(2015/4/6撮影)


生後半年ぐらい。やっとふわふわになってきました。(2015/4/16撮影)


雛換羽を終えて、こんなに綺麗になりました♪


お迎え当時ネットで色々調べては、ピッピは雛換羽が遅いんじゃないかと、
とてもヤキモキして、生後3ヵ月半で病院に行ったとき、先生にも相談したりしました。
早い遅いは個体差が大きい、でもあまり湿度が高いと雛換羽が遅いかも、と教えて頂き、
色々試行錯誤していたのを思い出します。
お迎えが初冬、雛換羽が真冬だったのでどうしても暖房のせいで乾燥してしまい、
湿度を気にするあまり、高すぎたようです(^^;)
今思えば、茶色くて雀みたいだったピッピ、期間限定の可愛さでした。
もっと写真を一杯撮っておくべきでした~(´;ω;`) 余裕が無かったです・・・。



今日のピッピさん。水浴び後。
別人(鳥)のような見た目になってしまって・・・(´;ω;`)


たまに撮れるんですが、好きな写真です(⌒∇⌒)




2016/6/14 体重 朝24.6g 昼25.8g

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ランキング参加中です♪
いつもぽちっと応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

category: 過去のこと

tag: ・雛時代  ・換羽 
tb: --   cm: 9

雛換羽(後期)  

全3回にまとめた記事の最終回です。
今回はピッピは生後5か月半、2015年4月の一か月間、雛換羽が終わるまでの変化です。
※ 途中見る方によっては、苦手な画像があるかも知れませんので、ご注意下さいm(__)m
中期の記事はこちら


スリッパに籠っているピッピさん。巣だと思っているのかな?4/1撮影




かなり顔の上半分に黒い面積が増えてきました。太いツンツンもいっぱい。4/3撮影


豆苗に背伸びをするピッピさん。体もグレーっぽくなってきました。4/3撮影


正面顔。かなり全体的にツンツンです。ハリセンボンのよう(^^;)4/4撮影


横顔。嘴も剥がれて、首にも太いツンツンがあります。4/4撮影




ここからはかなり衝撃的?な画像になりますので、少し間をあけます。

















後頭部はかなり綺麗になりましたが、ほっぺがすごい事に!4/6撮影


Σ(゚∀゚ノ)ノキャーこの画像はいつ見ても、ビックリしてしまいます(*_*)
この時がツンツン顔MAXでした。
イソギンチャクのようなツンツンに、ゾワゾワします(^^;)4/6撮影


ちょっと上から。頭のツンツンも太めでカキカキしてあげたくなります。4/6撮影


尾羽もかなり生えそろってきました。グレーの羽が成鳥っぽいですね。4/10撮影


顔のツンツンも少しずつほぐれてきました。終了まであと少し!4/10撮影


ちょっとお疲れ顔のピッピさん。
あれだけ過酷なツンツン期を越えるのは大変だったと思います。4/11撮影


かなりフワフワになって、ツンツンも少なくなってきました(^▽^)/4/16撮影


更に減ります。麻呂眉?も出来て、もう大人の顔です。4/20撮影


ほぼ完成!ティッシュに戯れるピッピさんです。お疲れさまでした。4/24撮影


ピッピは雛換羽が始まるのも遅かったので、終わったのは生後半年ちょっとでした。
途中、心配して健康診断の時に先生に相談したりもしました。
個体差がある、との事で、見守る事にしましたがヤキモキしました(^^;)
良いように取れば、雛の見た目を長~く楽しめた♪とも言えますね。

今日は3つに分けて長くなりましたが、お付き合い頂きありがとうございました。
改めて、換羽って体力使うのわかりますね。
でもやっぱり見た目が劇的にかわる雛換羽が一番、衝撃度が高いです\(◎o◎)/


かゆそうで、本当にかわいそうでした(´;ω;`)



またまた現在のピッピさん。こんなに美人になりました(*ノωノ)




文鳥あるある。腕がシビれます~(^^;)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
ランキングに参加中です♪
もしよろしければぽちっと応援よろしくお願いします(^▽^)/

category: 過去のこと

tag: ・雛時代 
tb: --   cm: 8

雛換羽(中期)  

全3回にまとめた記事の2回目です。
今回はピッピは生後4か月半、2015年3月の一か月間の変化です。
前期の記事はこちら



なんとなく顔が色分けされてきました。3/1撮影


雛時代のお餅画像(*ノωノ)洋ナシ体型ですね。3/5撮影


今まで色々なパーツ撮りに挑戦しましたが、尾脂腺だけが綺麗に撮れていません(^^;)
ブレてますが、これが唯一撮れた1枚です。3/16撮影


尾羽が残り3本になりました。薄い色ではかなげですね。3/20撮影


広げた翼のアップ。翼にも筆毛がいっぱいです。3/22撮影


頭頂部にツンツンが。目の周りもハゲてきました。3/23撮影


背中のアップ。表面が茶色い雛毛で、その下にグレーの大人の羽が見えています。
フケも大量です(^^;)3/24撮影


首の後ろのアップ。まさに筆!といった感じに半分ほぐれています。3/25撮影


おでこにもツンツンが。筆毛の鞘の光沢がちょっと苦手です(^^;)3/26撮影


横から。首の回りなどツンツンが隠れています。あと後頭部が黒くなってきました。3/26撮影


尾羽が全部抜けて、新しい黒い尾羽が伸びてきています。
背中も上半分が茶色、下半分がグレーで混在しています。3/26撮影


後頭部、立派なツンツンがいっぱい。ほぐしたくなります~(^^;)3/28撮影


横顔。頭の後ろ半分が黒くなりました。顔全体にツンツンが見えてきました。3/31撮影


この一か月でかなり変化してきましたが、顔がまだ茶色い毛が多いので雛っぽいです。
嘴も剥がれてきて、見た目がちょっとかわいそうな感じになっていきます。
後期に続きます♪



またまた現在のピッピ(昨日)
娘にゲームのペンでアゴを掻いてもらって気持ちよさそうです。




たまにこの体勢で腕を上げ下げして運動する事も(笑)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
ランキングに参加中です♪
もしよろしければぽちっと応援よろしくお願いします(^▽^)/


category: 過去のこと

tag: ・雛時代 
tb: --   cm: 0

雛換羽(前期)  

今まで雛換羽の事をまとめたいとずっと思っていたのですが、
画像が多いので、後回しになっていました(^^;)
ですが明日でピッピも1歳。改めて振り返ってみようと思いました。
なので、今日は3回に分けて、雛から成鳥への変化を記事にしたいと思います(^▽^)/
(この頃はデジタルカメラとiPhoneでしか写真を撮っていなかったので、
 画像サイズ、色味、明暗、等々見にくいかもしれません(^^;))

まずは嘴が黒からピンクに色づき始めた2014年12月~2015年2月の写真です。
(ピッピは生後1か月半~3か月半)

「12月」まだ嘴もこげ茶で幼い見た目です。12/13撮影 


背中の羽がかわいくてお気に入りの写真です。12/18撮影


だいぶ、嘴がピンク色になってきました。頭に黒いツンツンが出てきました。12/27撮影


目じりにアイライン。メイクしてるみた~いと言っていました(笑)12/29撮影


網戸の前でちょこっと立つピッピさん。
この頃は日光嫌いではありませんでした(´;ω;`)12/31撮影

ここまでは嘴が煤けたように見えて、早く綺麗な色にならないかな~と思っていました。



「1月」豆苗畑を踏んづけるピッピさん。鼻の穴付近に黒い羽が生えてきました。1/17撮影


アイリングの色が薄いです。嘴はかなり綺麗なピンクになりました♪1/21撮影




「2月」後頭部に模様が。1本だけ生えた白い羽がかわいかったです(*ノωノ)2/5撮影


横向き。アイラインが目立って、雛なのに色っぽ過ぎ?(^^;)と思っていました。2/5撮影


左側も。こちらはアイラインが少し少ないです。
体が茶色とグレーの羽が混ざって不思議な色合いです。2/10撮影


貴重な雛時代の寝姿。羽毛が成鳥より薄く感じます。2/10撮影


粟穂とピッピさん。嘴が桜貝のような綺麗なピンクになりました。2/16撮影


この頃はまだアイラインや、嘴の色など、わずかな変化でした。
この後、中期、後期に向けて衝撃的に変化します。家族全員、ビックリしました\(◎o◎)/
中期に続きます♪





雛の頃は見た目が雀っぽくて、気に入っていました♪



思い出話から戻って、現在のピッピ。かなりヤンチャな娘に育ちました♪




2015/10/23 体重 朝23.8g 昼24.7g

目を離すと籠りたがるので、油断できません(笑)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
ランキングに参加中です♪
もしよろしければぽちっと応援よろしくお願いします(^▽^)/

category: 過去のこと

tag: ・雛時代 
tb: --   cm: 2

今までの餌について  

最初に買ったのはホームセンター等で手軽に買えるNPFのエクセルでした。
他の方のブログでキクスイさんを知り、赤皮付餌PLUSや青米などを買いました。
赤皮付餌PLUSに入っているムキオートムギが大好きでした。



朝一番、餌の中で真っ先にこれを選んで食べていました。
相当大きいし、噛みごたえがありそうなのにしばらくカミカミして、
楽しみながら食べているようでした。

次、キクスイさんの文鳥専科を買ってみました。
内容(炒り黒ゴマ 青米 アサノミ 白エゴマ 玄ヒエ 玄アワ 玄キビ
    カナリーシード 玄赤ヒエ 玄赤アワ 玄赤キビ)
炒り黒ゴマ、白エゴマは全然食べませんでした。
アサノミは一番大きくて皮が硬いので、最初は食べにくそうにしていましたが、
途中から割るのも楽しかったらしく、よくカミカミしていました。

結局、ゴマ類も食べないし、赤皮付餌PLUSに戻しました。



文鳥専科は単品で写真を撮っていなかったので画像は無いですが、
ピッピが食べている画像は残っていたので、下に2枚載せました。
大きい粒が麻の実で、黒いのがゴマです。







youtubeで改めて「文鳥 発情」で検索して尾羽ブーンを見てみました。
うーん、尾羽ブーンしながら肛門をパカパカするものなんですね・・・。
この間、病院に行った日にしていた肛門パカパカはこの練習???
そういえば最近、キャンキャンよく鳴くし、表情もなんとなく女の子らしい、ような・・・?




「違います」(・・・違って欲しい)
今まで以上に対策しなくては。。。



2015/9/3 体重 朝24.5g 昼25.3g

category: 過去のこと

tb: --   cm: 0

プロフィール

 

タグ一覧

最近の記事+コメント

月別で読みたい方はこちら

FC2カウンター

新しい順に並んでます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。