ひとりっこ文鳥

一羽飼いの女の子

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

健診結果とまた換羽?  

今回の健診は4か月ぶりでしたが、特に気になる事もなかったので、
そのう検査はせずフン検査のみ、消化も良いし菌も問題無しでした。
中肉中背で余計な脂肪も無しでしたが、やはり発情をしているので、
前健診から引き続き卵管も発達したまま、骨盤も開き気味との事でした。

ここらへんは通常時より平均体重が重くなっている事から、
そうだろうな~って思っていました(^^;)
先生がおっしゃるには、ピッピは通常時なら26gは超えない体格だそうです。
(今は体重が26g前後、食後などは27gになる事も)
先生にはピッピが幼鳥のころからお世話になっていますが、
比較的小柄な体格と最初からお聞きしていました。
あと、脚にはばきとまでは言えない白っぽい部分があるんですが、
冬は くちばしの剥がれや、脚もカサカサしたりはよくあるそうです。
でも5歳ぐらいから老化も進むのではばきが出来てもおかしくないそうで・・・
それにしても・・・先生と「今年の秋には3歳、早いね~」とお話してたんですが、
最初は試行錯誤でアタフタばかり・・・長かったようで、あっという間です(しみじみ)

今回せっかくなので爪切りをお願いしました。
やっぱり先生はさすがです、パパッとやったのにバッチリ短いです。
私が同じぐらいの長さに切ったら、血がにじみそうなんですが切り方がプロなのかな。

あとバードバスを巣に見立てて籠ってしまう事も相談しました。
水に足だけ長時間浸けていたら風邪ひきませんか?と
やはり脚は冷えやすいので、水に浸けっ放しは良くないそうです(^^;)
風邪の経験が無いので症状をお聞きしたら、くしゃみもするし、鼻の穴から鼻水、
あと開口呼吸したり、体重が減ってくるそうです。気を付けよう・・・

前回の健診時は緊張か疲れか、診察終わりに開口呼吸があったんですが、
(これが進むとてんかんになる事もあるとの事でした)
今回も保定して色々触られたけど、特に変わらずのんびりしていました(ホッ)
お話を伺っている間もペレットを食べたり、青菜を食べたり・・・
予約だったからいつもと違って待ち時間が無かったのもあるのかな。

発情抑制の注射についてもお聞きしてみました。
注射は1か月に1回周期的に打たないといけないけど、
それを止めて薬が切れた時にリバウンドのように激しい発情が来る事があり、
効果はあるけど、コントロールが難しい、との事でした。
なので、卵を産み過ぎて、軟卵になるなどどうしても止めたい時以外は、
飲み薬を出して、出来るだけ注射はしない方針とおっしゃってました。
もっと言うなら薬以前に、できれば食事などでコントロールが望ましい、
でも文鳥はコントロールが難しい事が多い、
一旦発情のスイッチが入ると止まらない子がいたり・・・との事でした。
(毎回病院で伺った話などを書いてますが、もちろん先生によって
色々なご意見あると思います。念のため・・・(^^;)
でも先生はガチガチな発情抑制という方針では無いです。
無駄に産ませない方が良いけど、自然な事だから・・というお考えです)
次回の健診を予約して終了、今回も再診料糞便検査を足して1100円でした。
何かあれば前倒しで通院する事になるので、できれば何事も無く、
このまま次も予約枠で診ていただきたいな~と思いました(⌒∇⌒)


今日、白い風切羽が1枚抜けました(右翼)
P_20170117_160538.jpg
あれ?止まったと思ってたけど、また換羽?
健診の時にもここ数カ月、1か月に1~2枚大物が抜けてましたってお話したら、
「この子も発情か換羽かどっちつかずな感じなのかな」っておっしゃってました(笑)


2017/1/17 体重朝26g 

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ランキング参加中です♪
いつもぽちっと応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

category: 文鳥の日常

tag: ・通院記録 
tb: --   cm: 4

病院でお聞きした話  

あれ?今日も朝から暑い・・・朝のテレビで「熱中症に注意」って(^^;)

「昨日のピッピさん」下まぶたの3本の羽?がかわいいです(*ノωノ)

病院から帰って水浴びをした後です。疲れたのか、手の中に入ってきました。
でも足が熱いぐらいポカポカで、時間にして3分ぐらいハァハァしていました。
その時の動画です(52秒)※ぼんやりと腕に生々しいカミカミの傷跡が・・・(´;ω;`)


その後、口を閉じてウトウトし始め、眠ってしまいました。動画(28秒)

※どちらもテレビの音が入っています。

少し心配しましたが、その後は元気でしたし、今朝もいつも通りなので、
一時的なものかな・・・緊張やストレスで熱が出たかな?と。
どちらにせよ、動画から疲れた~という雰囲気は伝わってきます(^^;)

あくびをしたりは、日頃気にして見ていくポイントと病院でもお聞きしたので、
これからも観察していこうと思います。
(開口呼吸に関しては、1年前に時々見られ受診したんですが、
発情してそれ関連の臓器(卵巣?)が大きくなると、肺を圧迫して呼吸が
苦しくなる事もあるとの事でした。なので、これからも見られる症状かも?)

あと最近フンが大きくなったりしてませんか?とも聞かれました。
発情すると大きくなったりもするみたいですね。


昨日先生にお聞きした話。
・心臓肥大から肺に水が溜まるというのは文鳥に多いのか?

あまり聞いた事がないが、食事が原因で太り過ぎから、
動脈硬化になって、心臓が肥大したという症例は見た事がある。
それか先天的なものか。肥大によって神経が圧迫されると、
足など部分的に麻痺が出る事もよくある。

少し前に色々調べて初めて知った用語もあって、
テールボビングとスターゲイジングなんですが、
テールボビングは呼吸が早かったりする時に、
呼吸に合わせて尾羽が上下する事。
(テール(テイル)=尾、ボビング=上下運動)
先生にお聞きすると、呼吸疾患がある時に出る症状とか。

スターゲイジングは天体観測という意味で、
見上げる様な形で頭が上に向いている状態の事を言います。
もし気になった方いらっしゃいましたら「鳥 テールボビング」でgoogle検索すると、
何件か病院のサイトなどヒットしますので、見てみてくださいね。

・吐き戻しでお薬が処方されたというのを聞いたんですが?
吐き戻しが病気由来のものなら、お薬が出る事もある。
頻度が低ければ癖という事もあるし、発情期になると♀でも雛にあげるように、
クチャクチャと吐き戻しをする子も結構いる。

ピッピも前からですが、ペレットになった今でもたま~にクチャクチャしてます(;´・ω・)
キューキュー鳴いたり、くちばしをギョリギョリっと鳴らしたりはもちろんですが、
それ以外も「なんかウットリしてる」「テンションが異様に高い」「時々攻撃的になる」
「お腹まわりをふっくらさせて、怪しい雰囲気」などなど、
とにかく普段と違う事があったら、すぐに気分を変えたり、対応してます(^^;)
わかりやすい行動が無くても、な~んとなく伝わってくるものもありますし(笑)

・夜の保温について。
先週の寒い日に夜サーモを25℃設定でセットしていたんですが、
(結局25℃を下回る事は無く、点いてはいませんでした。)
それはやっぱりちょっと設定温度が高かったようです(^^;)

20℃設定で十分、温度湿度が高いと発情を促すので注意。
どちらかと言うと、昼間いる部屋の温度と夜の温度に差がありすぎないようにした方が良い。
健康なら10℃ぐらいまで下がっても大丈夫。
(もちろんこれは先生のお考えなので、寒がりの文鳥さんもいますし、
体調その他、設定温度は色々だと思いますm(__)m)
また保温にも頭を悩ませる時期が近づいてきました~。
保温すると乾燥するので、湿度も心配、でも過度だと発情。う~ん(-_-;)

最後に目がパッチリ開いた時のピッピさん。

明日は、病院で小耳にはさんだ、少しジーンとした話を書こうと思います。


2016/9/27 体重 25.8g

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ランキング参加中です♪
いつもぽちっと応援ありがとうございます!

category: 病院

tag: ・通院記録  ・発情  ・動画 
tb: --   cm: 8

健康診断(追記あり)  

「今日のピッピさん」
今日夕方、3ヵ月ぶりの健康診断なので、早速準備を・・・
キャリーの事、覚えてるかな?と好物をセット。
すんなり入りました(⌒∇⌒)そっと入口を閉めて、様子見です。


普段予約なしだと1時間以上待つんですが、今日は前々から予約してあったので、
タクシーでさっと行って、さっと帰って来ようと思います♪

帰ってきたら、今日2回目の更新をしようと思います。(追記にしました)
というわけで、昨日撮れたちょっとまぁるいピッピさん。
IMG_4902_1.jpg
この時は、次の日病院に行く事も知らないんですよね(^^;)


帰ってきました(^▽^)/外出時間にして約2時間、やっぱり疲れますね~。
(病院までは車で10分なんですが、午前の診察が押していて結局1時間待ちでした(^^;))
でも一番疲れたのはもちろんピッピかな?(^^;)
「帰りのタクシーを待つ間、夕日に照らされるピッピさん」

(冬場なら湯たんぽなどと一緒に、バッグで(もっと寒い日は段ボール)で行くんですが、
今日はキャリーをフリースで包んで行きました。)

健康診断は問題無し。太り過ぎず痩せすぎず、ちょうど良いね~とのお言葉♪
ちょっと骨盤は開いてるそうで(やっぱりか(^^;))、発情対策しないとですね。
「そのう検査、どうされますか?」と聞かれて、「どっちが良いんでしょう?
必要ならお願いしたいですが・・」逆に聞き返す私(^^;)素人にはわかりません。。。
「口の中を見て綺麗なら、必要無いです」との事だったので、見て頂き、
その結果、検査はしませんでした。フンの検査も異常なし(⌒∇⌒)

少し左足が流れる感じがある、との事でしたが、
実際に指に止まらせたりして、これぐらいなら大丈夫でしょうとの事でした。
発情すると、左足に力が入りにくくなったりするそうです。

後はせっかくなので爪切りをお願いして終了です。
やっぱり先生は容赦無く、バッツリ切って下さいます。スッキリ~♪
爪切りが終わった後、少しハァハァしてました(^^;)

とりあえずホッとしました。骨盤が少し開いている、というのは想定内(^^;)
最近、テンションが若干恋する乙女~でしたから。。
明日は補足的な内容(先生にお聞きした話など)を書こうと思います。


再診料      600円
糞便検査     500円
ネオフード小粒 210円
(途中こぼしてしまって、補充で少量パックを購入)
合計     1310円



2016/9/26 体重 25.5g

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ランキング参加中です♪
いつもぽちっと応援ありがとうございます!

category: 病院

tag: ・通院記録 
tb: --   cm: 4

8回目の病院(アイリングの色)   

今日の記事は昨日の病院について書きますが、備忘録なのでかなり詳細に長くなります(^^;)

今回の病院は、半年ぶりだったのでピッピも少し緊張したようです。
去年は7月から11月に5回も病院に行っていたので(カテゴリの病院に通院歴があります)
お出かけも、車も、病院に着いても比較的落ち着いている感じがありましたが、
昨日は「ここどこ?」という不安感がありました。

車内で待つピッピさん。少し不安げです。
(昨日は寝室ケージで行きました。上からフリースが掛けてあります)


受付前の待ちも入れて、計2時間半待って診察です(^^;)
アイリング、昨日の段階で少し赤みが戻って来ていたんですが、
経緯をお話しすると「確かによく見ると白いね~」という事で、診て頂きました。
※昨日のアイリング。


※一昨日のアイリング。ここが白かったです。


感染症のものだと目ヤニが出たりするそうですが、目ヤニは無し。
痒がってこすったり、該当する方の目を閉じている事が多いという事もありません。
目の病気で呼吸器に影響が出る場合があり、そういう事はありませんか?とも聞かれました。
診て頂いて特に気になる事も無く、呼吸器系も問題無いのとの事で、
このまま白いのが続いたり、一部分だったのが拡がってきたり、
呼吸が不自然になったりしないか、様子見という事になりました。
去年もハゲた時にそうなったので、換羽の影響かと思います。
今日見ても、同じぐらいの赤みなのでこのまま戻ってくれれば・・・。

半年ぶりなので、糞便検査とそのう検査もお願いしました。
糞の状態は菌も無く、ちゃんと消化もされてますとの事で一安心。
そのう検査は・・・あれは何回見ても私の方もゾゾゾっとします(´;ω;`)
注射器に長い管みたいなのがついたものをぐぐぐっと入れていきますよね。
必要な検査ですが、いつもかわいそうになってしまいます。

そのう検査も問題無かったんですが、今回初めて検査後、開口呼吸をして、
時間にして10秒ぐらいかな、目を閉じてハァハァと少し苦しそうでした。
初めて見たので、先生に「これがいわゆる開口呼吸で、これがもっとひどくなると、
てんかんになるんですか?」とお聞きしたら、そうです、との事でしたΣ(゚д゚lll)ガーン
これは・・心配になりますね。よく覚えておこうと思いました。
久しぶりの病院で緊張しているところに、管を入れられて負担が大きかったかな、
ごめんね、ピッピ・・・(´;ω;`)
体格も脂肪も無く、ちょうど良いとの事でした。
あと一応発情の事をお聞きしたんですが(去年は骨盤が開いていた)
バッチリ閉じていますよ、との事でほっと一安心。



爪切りもお願いしました。
自分で切る事が多かったので、このところ病院で切って頂く機会がなくて(^^;)
でもたまには先生がどの程度切るか、参考にしたいと思って・・・

※切る前の画像


※先生に切って頂いた後。


※後ろ


さすがプロフェッショナルのお仕事!と思いました。
ちょうど電話もかかってきていたので、受話器をアゴに挟んで会話しながら、
チャチャっとこの仕上がりです!バッツリ切って下さりました。
体感で自分が切る時の3倍の長さは切っているような?
(私は0.5mmずつとか、ちまちまやっているので(^^;))
切り過ぎて出血もさせたくないですが、血管が伸びないようギリギリまで切りたいので、
この画像、毎回見返して参考にさせて頂きます。



その他、色々お聞きした事メモ。

Q:ペレット、について。
ラウディブッシュ、ネオフード小粒、ネオフード文鳥専用フード、
色々試して時期によって変えているんですが、大丈夫でしょうか?
A:ペレットは廃盤などもあるので、色々食べられるようにしておくのは良い。
文鳥専用フードについてお聞きすると、たんぱく質の割合が、
小粒は14%、文鳥専用は18%なので、その点が良いとおっしゃってました。
特に換羽の時期はたんぱく質が必要なので。
(でも先生、ピッピは文鳥専用は大嫌いなんです(´;ω;`)とお話ししました(^^;)
発情対策に食欲を抑える為に使っていたぐらいですとも(笑)
黒瀬さんに問い合わせた時も小粒でも文鳥専用でもどちらでも良いとの、
回答だったので、まあそこまで文鳥専用にこだわってはいませんが・・・)
(ペレットならネクトンは不要。ネクトンについてお聞きした事は昨日も書きました。)

Q:くちばし剥がれについて
A:換羽に関係なく古くなったら剥がれる。乾燥した時期に多い。
今は特に新しい羽を作っているのでたんぱく質を取られてるかも。

Q:ペレットになって青菜をあげる頻度が下がってますが・・・
A:余分なビタミンは尿で出てしまうので、食べる楽しみという点でもあげると良い。
でもペレットなので栄養的には食べる量などシードより気にしなくて良い。

Q:換羽についてこれから気を付けて観察する事。
A:1日のうちで体重の変化は1gぐらいはあると思うが、その幅が下にズレるかどうか観察。
普段は朝~昼は25g~26g台だったけど、今は24~25g台なので。

Q:時々手の中で口をパカーとしている事がある。
A:暑い時の開口はワキもひらくので、膨らんで開口呼吸をしていたら気を付けた方が良い。

Q:時々食後、口の中でクチャクチャとしている事がある。
A:何かひっかかって戻している場合もあるので、頻繁にやっているか、
ずっとやっているか、あくびやクシャミをしていないか、そういうのを観察。
(ピッピはシード時代から、一粒だけ戻してまたモグモグをよくやっていました)

Q:発情はもう大丈夫でしょうか?
A:この時期はまだ何かきっかけがあれば発情してしまう恐れあり。
完全に暑くなってしまえば大丈夫だが、エアコンで冷やしたりするとまたなるかも。
なので夏でも、風通しがあれば室温は30度ぐらいで良い。

Q:止まり木をしっかり掴まず、ゆったり乗っている事が多い
A:普通はしっかり掴むもの。足の力が弱いかな?(先生~(´;ω;`))
でもその子の個性でゆるく乗る子もいる、との事。
止まり木があまり太いと掴まらないで乗るクセがつくかも。

結局、普段から気にしていた口パカー(滅多にやりませんが)、
お口クチャクチャなどは、頻度や、それが続くか、他に異変は無いか、
そういう観察が大事と思いました。ひとつの症状?を気にするよりも、
普段と違った事があるか、など広く見ると言いますか・・・
気を付けていこうと思います(^▽^)/

朝8時前に家を出て、帰って来たのはお昼前です(^^;)
私も疲れましたが、ピッピもとても疲れた様子で、
ごはんを食べて、水浴びをしたら、すぐお昼寝をしていました。
でも特に問題も見つからず安心できましたし、色々お聞き出来て良かったです。



再診料    600円
糞便検査   500円
そのう検査  500円
合計     1600円



2016/6/4 体重 朝24.5g昼25g

お疲れピッピです。がんばったね。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ランキングに参加中です。
もしよろしければぽちっと応援よろしくお願いします。

category: 病院

tag: ・通院記録 
tb: --   cm: 8

7回目の病院(ハゲ再診)  

今日はくちばしのハゲで気になる事があったので、病院に行ってきました。
詳しくはこちらの記事で。
5回目の病院(嘴根元のハゲ)」、「6回目の病院(開口呼吸&ハゲ再診)

普通はげたところの皮膚は下の画像のように、肌色です。


順調に今回の換羽で生えてきて、復活してきたのですが、
右目の上のあたりだけずっと生えてこなくて、しかも地肌が黒くて気になっていました。


違う角度から。わかりますか?皮膚が黒くてかたそうに見えます。
怖くて触っていませんけど・・・(-_-;)


なんか腫瘍ができて生えてこないんだったらどうしようと、病院にいきました。
待ち時間、外に日が差していたのでついでに軽く日光浴。

※普段日光浴はあんなに嫌がるのに、大人しいピッピさん。外だから諦めモード?(^^;)

今日は混んでいて、3時間以上待ちましたΣ(゚д゚lll)ガーン
今までピッピは待合室でもガチャンガチャンとキャリーを蹴ってうるさかったのですが、
今日は餌を食べたり、羽づくろいをしたり、寝たり、とても大人しく待てました。
キャリーについてはこちらの記事で。
キャリー HOEI 小鳥キャリーミレニアムアーチ

早速、黒い地肌の事をお話しすると、たぶん眼球が透けているんだろうというお話でした。
イラストで説明します。


文鳥さんの目は外に出ていない部分が結構大きいみたいです。
確かにまだ羽が生えていない雛の写真を見れば、その大きさはわかります。

あと昨日から急にキャン鳴き&テンションが明らかに上がっている事を伝えると、
お腹を診て下さって、また発情気味(骨盤開き気味)と言われました(^^;)
ほとんど羽も抜けなくなり、ツンツンを残すのみで、
換羽が終わると発情のスイッチ入るかもと心配をしていたんですが、
また来たか!という感じです。
前回病院で発情を指摘された時の事はこちらの記事で。
4回目の病院 2015/8/28(下痢?)

今まで換羽で寒いだろうと、寝る時の保温電球のサーモの設定を25℃にしていましたが、
先生もあまり温度&湿度が高いと発情を促す、20度もあれば十分とおっしゃられて、
換羽もほぼ終わりなので、今日から夜の設定を下げるつもりです。
(20℃と言いたいところを、まあ21℃ぐらいで(^^;))
追記:いきなり5℃近く設定を下げて大丈夫かどうかですが、
ピッピは保温電球の反対側ケージの端が寝る時の定位置で、
温湿度計も保温電球から一番遠い位置に設置しているんですが、
それを見ると、ほぼ23℃で一定していました。なので大丈夫だと思います(^^;)

あと眠い時にアイリングの色が薄い事もお聞きしましたが、やはりよくある事との事です。
くわしくはこちらの記事で。「アイリングが薄いのは眠い時?
やっぱり病院は疲れますね~(-_-;)
これから、また夫との接触を減らしたり、色々発情対策していきます(^▽^)/



再診料    600円
ペレット代  380円
合計     980円



2015/11/17 体重 朝23.7g 昼24.6g

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
ランキングに参加中です♪
もしよろしければぽちっと応援よろしくお願いします(^▽^)/



category: 病院

tag: ・通院記録 
tb: --   cm: 6

プロフィール

 

タグ一覧

最近の記事+コメント

月別で読みたい方はこちら

FC2カウンター

新しい順に並んでます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。